華組 細谷奈弓ブログ
細谷奈弓

細谷奈弓

うつわコンサルタント・多国籍料理研究家

ファッション・うつわをこよなく愛しています。夫(海外単身赴任中)と小学生の娘2人の4人家族。海外6カ国で生活、世界約50か国を旅してきました。食・旅行・趣味についても綴っていきます。よろしくお願いいたします!

Instagram:nayunayuh

Instagram:belmomentodinayumi

éclat12月号掲載、私のときめく器&裏話

現在発売中のéclat12月号特集『ときめく器、使える器』に私のお気に入りの器3品を掲載していただきました。
エクラ12月号ときめく器、使える器
仕事柄、我が家にある器は数知れず・・・。

そんな中今回こちらの企画参加にあたり
散々悩んで決めたのがこちらの3品。
小川宣之さんの作品②
まずは京都の美術家・小川宣之さんの作品。
京焼をベースにモダンで
個性的なうつわを作られています。

奥はビクトリア王朝のアンティークレースを
イメージしたレースプレート。
Instagramで見てすぐにご本人に連絡(笑)
当時海外にいたので、一時帰国に合わせて
作っていただきました。
白地にシルバーレース模様がとても素敵な一枚!

右側の豆皿は仕事で小川さんの工房取材をした際
一目惚れしたもの。

小さいながら存在感抜群で
テーブルコーディネートにも映えます。
小川宣之さんとツーショット
上は今年の夏に
小川さんの器を使って
お仕事させていただいた時のオフショット。

ご本人と一緒に撮っていただきました。
(掲載許可済。撮影時のみマスクを外しています)

ファッションにとても精通している方だけあって
この日もカジュアルな装いなのに
アイテムひとつひとつに拘りのあるコーデ。

ちなみに小川さんが着ていらっしゃった
AUBERGE(オーベルジュ)のボーダートップスを
後日私もマネっこして購入しました…笑

小川さんのInstagramには素敵な器と
素敵なコーデ画像がたくさんUPされています!
インペリアルポーセレンのカップ
もう一つはロシア・インペリアルポーセリンのカップ。
18世紀にロマノフ王朝ご用達窯として誕生した
歴史ある窯なのですが、
マイセン、リチャードジノリについで
ヨーロッパで3番目に古い磁器窯であることは
意外にも知られていないようです…。

今回ご紹介した蓋付きティーカップは
ブランドを代表する「コバルトネット」シリーズ。

手描きのコバルトブルーの網目に
22Kを使った金彩が大変ゴージャス!

こちらは約20年前のサンクトペテルブルグ旅行中に
一目惚れで購入しました。
インペリアルポーセレンのカップたち
当時バックパック旅行だったので
手持ちできる範囲で2客のみの購入でしたが、
その存在感と使い勝手の良さにすっかり気に入り、
その後少しずつ集めてきました。
うつわのコーディネート
上は私のInstagramに載せている画像。
どの器もおもてなし用としてだけでなく
普通に日常使いしています。
シンガポールスタイルのハイティーテーブル
こちらは以前お友達を呼んだ時の
テーブルコーディネート。
洋×中ミックスの
「シンガポールのハイティー」スタイルです。
お正月のテーブル
そしてこちらは海外生活中に作った
家族でのひな祭りのお祝いテーブル。

グリーン×パステルピンクに
ゴールドをアクセントカラーにした
和モダンスタイルで作りました。
エクラ12月号
デパ地下で購入したお惣菜も
自分好みの器に盛り付けると
それだけで美味しく感じるのは
器の魔力だと思っています。

今手元にある器は安いもの、一点もの、
レアもの、ヴィンテージ…等様々ですが、
どれも愛着のあるものばかり。
「器は見てときめき、
使ってさらにときめく」

今手元にある器たちを
大事に使っていきたいと思います。

うつわやお料理Instagramに
色々なうつわ画像を載せていますので
そちらもご覧いただけますと嬉しいです♪
◆◇◆◇◆Instagram◇◆◇◆◇

What's New

Feature
Ranking
Instagram