ヌーヴォーだけじゃない!ボジョレーワインの楽しみ方

先週解禁になったボジョレー・ヌーヴォー、もう飲まれましたか? ヌーヴォーで有名なボジョレー地区ですが、全部で12のアペラシオン(産地)があり、それぞれ個性豊かなワインが作られています。今回、ボジョレーワイン委員会によるペアリングディナーにて、その楽しみ方を体験させていただきました。
南青山の「ラ・ロシェル」の川島シェフとボジョレー在住のソムリエ石塚裕介さんが相談して作られたというコース。
ボジョレーワイン委員会
まず、全体の3%の生産量という白ワインから始まり、全部で6つのワインをいただきました。
ラ・ロシェル ボジョレー合う料理 黒毛和牛サーロインの網焼き シャスールソース〈ディジョンマスタード〉〈カリフラワー〉〈いちご〉
こちらのお料理は「黒毛和牛サーロインの網焼き シャスールソース〈ディジョンマスタード〉〈カリフラワー〉〈いちご〉」。

あわせたワインはサン・タムール地区の『レ・ボンバン』。サン・タムールはクリュ・デュ・ボジョレーの中でも最北部に位置するアペラシオン。スパイスやスミレの花の香りが漂い、長く残る後味が印象的、とのこと。いちごやディジョンマスタードのソースとの相性抜群、お肉のジューシーさ、旨味……余韻をたっぷり味わえるワインでした。
ラ・ロシェル ボジョレー合う料理「鰻のマトロット 山椒の香りとともに
こちらは「鰻のマトロット 山椒の香りとともに」。

ワイン通の方から「ボジョレーは和食にもあいますよ」と聞いていたのですが、なるほど!あわせたワインはボジョレー ヴィラージュ地区の『ボージョレ ヴィラージュ ルージュ ピエモン』。こちらも北部に位置し、38の村にまたがっている産地。説明にもあった通り、果実味と酸のバランスがよく調和したお味。ほんのり梅のような香りも感じて、濃厚な鰻をさっぱりと美味しくいただけました。
ラ・ロシェル ボジョレーに合う料理のメニュー
ボジョレー
以下、当日のワインリストです。

Beaujolais Villages Blanc 2017
Domaine de La Madone

Brouilly 2019
Vignerons de Bel Air

Beaujolais Villages Rouge Plémonts 2018
Domaine Paul Janin et fils

Saint-Amour Les Bambins 2019
Yann Bertnard

Morgon côte du Py Javerniéres 2019
Domaine Louis Claude Desvignes

Côte de Brouilly Clos Bertrand 2018
Château Thivin
こうやってフルコースにあわせて数種類のワインをいただくと、ボジョレーのテロワールの豊かさ、産地によるバリエーションの幅を感じることができ、本当によい勉強をさせていただきました。

週末のワイン選びの参考にしていただければうれしいです。

What's New

Feature
Ranking
Instagram