美プロが50代のために選んだ「エイジングケアコスメ」はこれ!

アラフィーの肌悩みに“効くもの”は、同じ悩みを抱える同年代の知恵を借りるのが一番! 50代のエクラ美容スタッフで結成した“エクラ50S(フィフティーズ)”が、”投資”すべき、エイジングケアコスメについて考え、ご紹介します。

 

 
①美容チーム「エクラ50S」とは?

新・美容チーム“エクラ50S(フィフティーズ)”とは?

ビューティ担当歴が長い、エクラ編集部の50代スタッフと同世代の美容のプロで結成。アラフィーの実感を踏まえて、リアルな美容情報をお届けするチーム。

エクラ編集長 K藤

エクラ編集長 K藤

肌質/インナードライ肌。目まわりが過敏
悩み/たるみ、くすみまぶた、茶ぐま
“エクラ50S”のリーダー。「アラフィーになったら、パーンと小高い頰はどこへやら。平原のようにのっぺりして、下半顔にたるみ&ゆるみがたまるように」と嘆きつつもケアに励む!
エクラ副編集長 S谷

エクラ副編集長 S谷

肌質/部分的にテカるコンビネーション肌
悩み/輪郭のゆるみ、ほうれい線の目立ち
昔は“むき卵”といわれたテカリ肌だったが、アラフィーになって急激にエイジングを実感。複雑なケアよりは効果が高いものでシンプルにケア。テクスチャーや香りにも一家言あり。
エクラ美容エディター ハラチノ

エクラ美容エディター ハラチノ

肌質/ドライ肌
悩み/目の下のくま、ゴルゴライン、頰のこけ、くすみ
将来の理想を“かわいいおばあちゃん”として、多少のエイジングサインはよしと悠々構えてくるも、50の壁を越え、一気にきたさまざまな“肌劣化”に、驚愕。本気の巻き返しに挑み中。
美容エディター 入江信子

美容エディター 入江信子

肌質/ドライ。花粉の時期はかなり揺らぐ
悩み/しわ、たるみ、シミ、くすみ
美容系の仕事にかかわって25年以上のベテラン。18歳から日焼けしたことがないのが自慢だったのに、それでも押し寄せる老化に愕然。“油分の伝道師”と名乗るほどのクリーム好き。
美容エディター 藤井優美

美容エディター 藤井優美

肌質/ノーマル
悩み/ゴルゴライン、マリオネットライン、まぶたや輪郭のゆるみ
幅広い分野で活躍中のエディター。童顔で若く見られてきたが、最近は年相応に悩みが増えてきた。元エステティシャンの経歴を生かし、コスメは手技を加えて効かせるよう心がけている。
美容エディター 寺田奈巳

美容エディター 寺田奈巳

肌質/水分保持力が低い乾燥肌
悩み/たるみ、しわ、ハリのなさ
美容雑誌などで多くの企画を担当。エイジングに直面し、“肌悩みの百貨店”に。仕事で得た知識を動員してスキンケアを選びぬき、また、カッサや美顔器も活用して、老化と戦う日々。

肌年齢を上げる元凶、たるみは見逃さずにケア

エクラ編集長 K藤

K藤 肌のエイジング、気になりますよね。

S谷 昔、年上のヘアメイクさんに「40歳でガタッと、45歳でガタガタと、50歳でガタガタガタと老化がくる」といわれたけど、そのとおり。リアルに実感しています。

寺田 特にたるみ、気になりませんか。ほうれい線がマリオネットラインとつながりそうな勢いだし、目頭から頰にかけての“ゴルゴライン”も強烈で、ゆるみまくり!

ハラチノ これもたるみの一種だと思うんですが、私は骨格のせいか、ゆるむというよりどんどんこけている感じ。地下鉄の窓に映った顔が、みすぼらしくて悲しい…。

入江 たるみって、肌がゆるんで、輪郭がもっさりする人と、ふっくら感がなくなってしぼむ人とがいますよね。残念だけど、どちらも年齢が上に見えちゃう。とはいえ、今は各ブランドとも何をターゲットにするかを見定めて製品開発しているので、自分のたるみのタイプに合ったものさえ選べば希望がもてます!

ハラチノ そのとおり! 私はしおれた肌をふっくらさせる、パンプアップタイプのケアを目がけて投資してます。

藤井 私は、肌自体は比較的パンとしているけど、ゴルゴラインやマリオネットラインなど、顔中心部の影が気になるから、その影をとることに注力。肌細胞を活性化するケアが手放せなくなっています。

寺田 たるみケアは途中でやめると結果が出ずに終わっちゃうから、つけた瞬間、ピンと張るものでやる気を保つのもコツ。

マスク生活で目もとの肌の重要度がますますアップ

エクラ副編集長 S谷

S谷 たるみ以外でいえば、若いころはアイケアを使う意味がわからなかったんです。 でも、今はわかりすぎるほどわかる!

K藤 私も50代になったら、上まぶたがくぼんでかぶさってくるという新たな悩みが生まれたのでアイケアに再投資しています。

藤井 最近はマスクのせいで、人の視線が目もとにいくようになって、自分でもしわが深いなあとか、気になるように。

ハラチノ ただ、今のアイケアって本当に効くものが多い! 目もとの悩みって人それぞれだけど、悩みに応じたアプローチで、ピンポイントに“攻め”てくれるから、50代なら本気で使わなきゃソンだと思う。

入江 目まわりの筋肉を引き締めて、たるみに対抗するものまでありますからね。

S谷 ブランドによって得意分野がありますが、アイケアに関しては、悩みが深い欧米人の目もとを研究してきた、欧米ブランドの理論は興味深いものが多いです。

寺田 あと、基本的にアラフィーのアイケアは、目まわりにピタッと止まって、保湿力も高いクリームタイプを優先的に選択。

藤井 アイゾーンの範囲を広くとらえて、眉の上からこめかみ=ゴーグルゾーンまで塗ると、ケア効果を感じやすいですね。

キメやツヤが整っていれば悩みだってカムフラージュ!

 エクラ美容エディター ハラチノ
 美容エディター 入江信子

寺田 それから、私、キメやツヤを整える表面のケアって意外とキモだと思ってるんです。キメが整い、ツヤが出ると、若々しく元気そうに見えるし、しわなどの悩みもカムフラージュされて幸せになる。

ハラチノ わかる〜。肌がこけた貧相感もツヤが出ると、目立たなくなるの。

藤井 キメ・ツヤ問題は主に肌表面の角層が関係しているので、すぐに結果が出る、投資しがいのあるケアといえますね。

K藤 なめらかになった肌に触れると気分も高まるし、「よくやった」とケアを続けた自分をほめられる。それにツヤがあると、清潔感が出て、健康的に見えます。

入江 キメ・ツヤをケアするには、ターンオーバーを整えるとか、生きのいい細胞を育てるとか、いろんな方法が。いずれにしても保湿は大前提ですね。

スキンケアの投資はたるみ、目もと、キメ・ツヤをねらう

 美容エディター 藤井優美

入江 結論的には、アラフィーが効果的にエイジングケアしたいと思ったら、“たるみ” “目もと”“キメ・ツヤ”コスメに投資する。その3つを極めると、肌全体のクオリティは確実に上がるから!

藤井 エイジングで悩んで落ち込んでいる人も多いかもしれないけど、肌に手をかければかけるだけ結果が出るのも50代。

寺田 そう。そしてこの先も、自分なりの“合格ポイント”がクリアできるようお手入れを続けることが大事。

S谷 年齢で肌は変わるから、ずっと同じケアで満足している人でも、新しい製品にトライしてみることは必要ですよね。

K藤 私、この年代はスキンケアの浮気はアリだと(笑)。運命の相手は何人いたっていいんです。だから新しいスキンケアを試し続ける。肌が見違えるものに出会ったら、お値段に関係なく、「ダーリン、あなただったの!」っていう気持ちになります(笑)。

S谷 今後もアラフィー同士、情報交換をして、運命の一品に出会えるよう、いいものに対してチェックしていきましょう!

 美容エディター 寺田奈巳

 
②「たるみケア」で肌の時を巻き戻す

ゆるんでもっさりする、肌がげっそりこける…どちらもエイジング感を強く印象づけてしまう悩み。肌を根本的に立て直し、ふっくら&引き締まったフォルムを育成する“リターン確実”の逸品を“エクラ50S(フィフティーズ)”がご紹介。

エクラ50Sのたるみケア戦略

まず自分がしぼみ系かゆるみ系かを把握
しぼみ系はパンプアップケアを選択
ゆるみ系には引き締めタイプが◎
即、ピンとするケアでやる気を高める
すぐやめずに、1本は使いきる
引き上げ塗り”で手応えを後押し

1.シャネル サブリマージュ ル ボーム

シャネル サブリマージュ ル ボーム

肌密度がアップして、ギュッと締まって上がる!
ブランド自慢のヴァニラ プラニフォリアの成分が肌の再生を促し、組織の劣化を防ぎ、エイジングケア。肌になじませた途端、とろりと広がり包み込む感触。
50g ¥44,000

寺田奈巳さんの結論
「初めて使ったときから手応えを感じました。肌が柔らかくなってツヤ感が。さらに肌密度が高まって、ギュッと締まって上がる! また、肌をぐいっと引き上げるように塗ると、形状記憶的にフィックスされる感覚も。密着感が高いバームという質感も新鮮で、もう2個目に突入中です」

美容エディター 寺田奈巳

美容エディター 寺田奈巳

肌質/水分保持力が低い乾燥肌
悩み/たるみ、しわ、ハリのなさ
美容雑誌などで多くの企画を担当。エイジングに直面し、“肌悩みの百貨店”に。仕事で得た知識を動員してスキンケアを選びぬき、また、カッサや美顔器も活用して、老化と戦う日々。

2.ランコム アプソリュ インテンシブ エッセンス

ランコム アプソリュ インテンシブ エッセンス

半端ない“押し上げ感”にほれてます
主役は新しいローズの成分。長寿美肌タンパク質の活性を高め、肌のバリア機能を強化し、ダメージリペア。ハリ、輝き、なめらかさをスピーディにかなえる。
30㎖ ¥44,000

ハラチノの結論
「リュクスなパッケージからして気持ちが高揚! なじませるとどんどん入り、浸透するそばから表面がツルツルになって、『効く』という確信が。実際、押し上げ感が半端なく、成分が肌の中から、『押し上げます、押し上げます』といっているみたい。ツヤも出て、肌の“みすぼらし感”も減」

エクラ美容エディター ハラチノ

エクラ美容エディター ハラチノ

肌質/ドライ肌
悩み/目の下のくま、ゴルゴライン、頰のこけ、くすみ
将来の理想を“かわいいおばあちゃん”として、多少のエイジングサインはよしと悠々構えてくるも、50の壁を越え、一気にきたさまざまな“肌劣化”に、驚愕。本気の巻き返しに挑み中。

3.ラ・プレリー SC リキッドリフト

ラ・プレリー SC リキッドリフト

顔がすっきりシュッ! ダルンとした朝よ、さよなら
容器のボタンをプッシュすることで、パールとエマルジョンがミックスされ美容液に。キャビア由来の成分が肌にふっくら感とシャープさを与え、若々しく。
50㎖ ¥88,770

S谷の結論
「肌に輝きが出て、キメのひとつひとつが整って、顔全体もシュッ。夜つければ、翌日から“ダルンとした朝”とさよならできます。病気で寝込んだとき、同ブランドのクリームと併用したら、病気とは思えないくらい肌調子がよかった経験も(笑)。質感も重すぎず、優雅な香りも大好き」

エクラ副編集長 S谷

エクラ副編集長 S谷

肌質/部分的にテカるコンビネーション肌
悩み/輪郭のゆるみ、ほうれい線の目立ち
昔は“むき卵”といわれたテカリ肌だったが、アラフィーになって急激にエイジングを実感。複雑なケアよりは効果が高いものでシンプルにケア。テクスチャーや香りにも一家言あり。

4.カバーマーク セルアドバンスト セラム WS

カバーマーク セルアドバンスト セラム WS

しぼむとゆるむ、どちらの悩みも解決する二刀流
肌の大もととなる母細胞を生み出す、骨髄幹細胞に着目。質のいい母細胞を増やし、肌の根本から弾力ケアする。即時に明るさ、スムースさを高める工夫も。
40㎖ ¥14,300

入江信子さんの結論
「『肌がしぼむ』と『ゆるむ』という、たるみの2大巨頭を両方がっちり解決する美容液。使ってすぐ肌がもっちり、指で触れるとふくふく感。翌朝にはキュッと引き締められて、頰がすっきり。続けるほどに、スカスカだった肌がみちみちに。ハリが出るにつれて光がきれいに回って、ツヤも」

美容エディター 入江信子

美容エディター 入江信子

肌質/ドライ。花粉の時期はかなり揺らぐ
悩み/しわ、たるみ、シミ、くすみ
美容系の仕事にかかわって25年以上のベテラン。18歳から日焼けしたことがないのが自慢だったのに、それでも押し寄せる老化に愕然。“油分の伝道師”と名乗るほどのクリーム好き。

5.エピステーム ステム サイエンス RXクリーム

2.エピステーム ステム サイエンス RXクリーム

再生力をサポートして、ゴルゴラインを払拭
幹細胞が分泌する、肌の損傷リペアにかかわる物質を研究。肌のコラーゲン、エラスチン産生量を高めて深刻なたるみ肌もハリ肌へといざなう。
45g ¥55,000/ロート製薬

藤井優美さんの結論
「幹細胞に関する最先端の知見をもとに開発されていて、今のテクノロジーのすごさを体感できます。アイロンをかけるように"引き上げ塗り"しているのですが、おもしろいくらいゴルゴラインが消える! 美容成分が肌自身の再生力を底上げして、サポートしてくれている実感が」

美容エディター 藤井優美

美容エディター 藤井優美

肌質/ノーマル
悩み/ゴルゴライン、マリオネットライン、まぶたや輪郭のゆるみ
幅広い分野で活躍中のエディター。童顔で若く見られてきたが、最近は年相応に悩みが増えてきた。元エステティシャンの経歴を生かし、コスメは手技を加えて効かせるよう心がけている。

6.ディオール プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム

ディオール プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム

色、香りにうっとり。内側からのハリを体感!
ダメージをすばやくケアして、キメ密度を復活させ、引き締まったフェイスラインに導く導入美容液。
30㎖ ¥30,800/パルファン・クリスチャン・ディオール

K藤の結論
「ピンクのパールの中にはローズの成分がたっぷり。今秋の進化でリフト効果もプラスされ、ますますエクラ世代の強い味方に。洗顔後の肌に、栄養素を送り込むこと、炎症を起こさせないこと、そしてたるみケアをねらって取り入れてます。内側からのハリを感じるし、浸透性も抜群」

エクラ編集長 K藤

エクラ編集長 K藤

肌質/インナードライ肌。目まわりが過敏
悩み/たるみ、くすみまぶた、茶ぐま
“エクラ50S”のリーダー。「アラフィーになったら、パーンと小高い頰はどこへやら。平原のようにのっぺりして、下半顔にたるみ&ゆるみがたまるように」と嘆きつつもケアに励む!

 
③凛としたまなざしを手にいれる「アイケア」

マスクがあろうがなかろうが、ファーストインプレッションを決めるのはやっぱり目もと。50代のエクラ美容スタッフで結成した“エクラ50S(フィフティーズ)”がアイケアコスメを厳選。アイゾーンの運命を変えるケアに今すぐ懸けて。

エクラ50Sのアイケア戦略

アラフィーで“ノーアイケア”はご法度
目もと=ゴーグルゾーンととらえる
アイケアこそ守りではなく“攻め”
一番目立つ悩みに照準を当てて選ぶ
50代が使いやすいのはクリーム質感
部分用しわ改善ケアも選択肢に入れる

1.クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネランS

クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネランS

気になるアイバッグが目立たなくなって驚き!
アイゾーンになめらかに溶け込み、たるみなどの形状変化に対応。くすみ、乾燥の老化悩みもトータル的に対応する。マッサージャーつき。
15g(医薬部外品)¥27,000

S谷の結論
「3年前の写真を見て気づいたのですが、そのときあった目の下のたるみ=アイバッグが、今はさほど気にならないんですよね。それはこのアイクリームのおかげかと! 時を巻き戻すスゴい実力です。つけていると、重さやたるみ、腫れぼったさがなくなるし、明るさも出てくる。朝起きて、目もとのコンディションがいいと思えるのが幸せです」

エクラ副編集長 S谷

エクラ副編集長 S谷

肌質/部分的にテカるコンビネーション肌
悩み/輪郭のゆるみ、ほうれい線の目立ち
昔は“むき卵”といわれたテカリ肌だったが、アラフィーになって急激にエイジングを実感。複雑なケアよりは効果が高いものでシンプルにケア。テクスチャーや香りにも一家言あり。

2.ONE BY KOSÉ ザ リンクレス S

ONE BY KOSÉ ザ リンクレス S

美肌効果+くぼみケアで頼れる部分美容液

しわ改善効果が認められたナイアシンアミドと、強力な抗酸化効果をもつアスタキサンチンの相乗パワーで美肌に。
20g(医薬部外品)¥6,380/コーセー

寺田奈巳さんの結論

「目もとの悩み解消というだけではなく、美肌効果もあるアイケア。肌がツルンとしてキメが整い、しわが徐々に改善するのではという期待感が。また、二重の上にくぼみがあったのですが、塗っていたら、いつのまにかそのくぼみが消滅しました! ゴーグルゾーンはもちろん、ほうれい線や口もとにもつけています」

美容エディター 寺田奈巳

美容エディター 寺田奈巳

肌質/水分保持力が低い乾燥肌
悩み/たるみ、しわ、ハリのなさ
美容雑誌などで多くの企画を担当。エイジングに直面し、“肌悩みの百貨店”に。仕事で得た知識を動員してスキンケアを選びぬき、また、カッサや美顔器も活用して、老化と戦う日々。

3.メナード コラックス アイ

メナード コラックス アイ

上下まぶたともにピンッ! たるみもしわもこれで攻略

コラーゲンが上まぶたのたるみを、独自の植物成分が下まぶたのくまをケアし、全方位的に美しい目もとに。すぐピンとしたハリを味わえる感触。
18g ¥11,000

K藤の結論
「上まぶたのくぼみが気になって、新たな目もとのパートナーに選択。眼輪筋(がんりんきん)を想像しつつ広範囲にしっかり塗り続けたら、しわにも手応えが。長年のコラーゲン研究に基づいて開発されているケアはやはり信頼できると感じています。こっくりしたクリームがすっと解けて肌を守る感じも好き。朝も必ず使っています」

エクラ編集長 K藤

エクラ編集長 K藤

肌質/インナードライ肌。目まわりが過敏
悩み/たるみ、くすみまぶた、茶ぐま
“エクラ50S”のリーダー。「アラフィーになったら、パーンと小高い頰はどこへやら。平原のようにのっぺりして、下半顔にたるみ&ゆるみがたまるように」と嘆きつつもケアに励む!

4.ポーラ リンクルショット メディカル セラム N

ポーラ リンクルショット メディカル セラム N

足を向けて寝られない!しわ改善ケアの集大成
ベストセラーのしわ改善美容液。しわ発生メカニズムの研究を極め、しわ改善作用が進化。こっくり感触でポイントづけしやすい。
20g(医薬部外品)¥14,850

入江信子さんの結論
「何本使ったかわかりません! というほど私のしわケアの大本命。初めてつけたとき、目の下の細かいしわがすぐ消えたことに感激。深くなりつつあった、眉間の縦じわ、鼻のつけ根の横じわも薄くなったような。気になりはじめた目じりのしわがキツくならないのも続けているおかげと、足を向けて寝られません」

美容エディター 入江信子

美容エディター 入江信子

肌質/ドライ。花粉の時期はかなり揺らぐ
悩み/しわ、たるみ、シミ、くすみ
美容系の仕事にかかわって25年以上のベテラン。18歳から日焼けしたことがないのが自慢だったのに、それでも押し寄せる老化に愕然。“油分の伝道師”と名乗るほどのクリーム好き。

5.クラランス ダブル セーラム アイ

クラランス ダブル セーラム アイ

水分&油分の絶妙バランスでゴーグルゾーンケアは万全
ジェル7:エマルジョン3の割合で出てくるダブルテクスチャー。植物成分が細胞と組織の結合を高め、再生、酸素補給、栄養補給を行い、老化に対抗。
20㎖ ¥9,900

藤井優美さんの結論
「エイジングケアのあらゆる要素を網羅している、大好きなシリーズのアイケアは、水分と油分のバランスが絶妙。目もとケアは質感の止まりがよすぎると広く塗れないけれど、これはのびがよく、ゴーグルゾーンにしっかり、たっぷり塗れます。肌が柔らかくなって、気になる目頭のしわも出現しません」

美容エディター 藤井優美

美容エディター 藤井優美

肌質/ノーマル
悩み/ゴルゴライン、マリオネットライン、まぶたや輪郭のゆるみ
幅広い分野で活躍中のエディター。童顔で若く見られてきたが、最近は年相応に悩みが増えてきた。元エステティシャンの経歴を生かし、コスメは手技を加えて効かせるよう心がけている。

6.SENSAI トータルアイトリートメント

3.SENSAI トータルアイトリートメント

温冷ケアを取り入れた発想に脱帽
アプリケーター&エッセンスで冷感ケアする美容液と、温かさを放つクリームを組み合わせてお手入れ。
美容液 20㎖・クリーム 15㎖ ¥20,900/カネボウ化粧品

ハラチノの結論
「温冷ケアを化粧品に取り入れるという発想がすごい! 温感のクリームが特に気に入っていて、朝のひと塗りで目もとがパッと明るく。夜は冷感の美容液、クリームと続けて使うんですが、たるんで前に出ていたアイバッグを冷やし、引っ込めたところに温かいものでフタをする感覚。目疲れまでリフレッシュできます」

エクラ美容エディター ハラチノ

エクラ美容エディター ハラチノ

肌質/ドライ肌
悩み/目の下のくま、ゴルゴライン、頰のこけ、くすみ
将来の理想を“かわいいおばあちゃん”として、多少のエイジングサインはよしと悠々構えてくるも、50の壁を越え、一気にきたさまざまな“肌劣化”に、驚愕。本気の巻き返しに挑み中。

 
④見た目に直結する「キメ・ツヤケア」

エイジングに悩む人ほど肌深部のお手入れに目がいきがちだけど、実は見た目に直結するのが肌表面のケア。即効で清潔感を生み出してくれる逸品を“エクラ50S(フィフティーズ)”がご紹介。

エクラ50Sのキメ・ツヤケア戦略

化粧水からオイルまで選択は自由に
角層をしっかりケアするコスメを選択
保湿は基本中の基本と心得る
「触れたらシルキー」は効きのサイン
肌表面を整えて悩みをカムフラージュ
手応えの早さでハッピー感を味わう

1.ファンケル コアエフェクター

ファンケル コアエフェクター

一週間で肌が激変。これぞ運命を感じた一本

内・外的ストレスで衰える肌の力を保ち、寿命をのばすため、抗酸化作用のあるタンパク質を配合。肌奥から働きかけてキメを整え、ゆるみ、小じわも防ぐ。
18㎖ ¥8,030

K藤の結論
「一週間で肌が劇的に変化。ザラつきがなくなってなめらか。頰の高い位置にツヤも現れ、メイクのりはあたりまえのようにいい。結果が出るときはすぐに出るんだなあと、ケアの力を実感しました。次に使うアイテムも浸透しやすいし、継続を考えると、お値段的にも適正。運命を感じた一本です」

エクラ編集長 K藤

エクラ編集長 K藤

肌質/インナードライ肌。目まわりが過敏
悩み/たるみ、くすみまぶた、茶ぐま
“エクラ50S”のリーダー。「アラフィーになったら、パーンと小高い頰はどこへやら。平原のようにのっぺりして、下半顔にたるみ&ゆるみがたまるように」と嘆きつつもケアに励む!

2.ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ デューイ エッセンス ローション

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ デューイ エッセンス ローション

ベースメイク後のようにキメ、ツヤのレベルが向上
エーデルワイスの花から抽出した成分が肌細胞を元気に。粒状のオイルを特殊な方法で水分の中に混ぜ込むことで、化粧水だけど潤いを抱え込み、逃さない。
200㎖ ¥19,800

S谷の結論
「必要な水分と油分がしっかり簡単に入る! 私は朝の"ツヤ仕込み"を大切にしているのですが、この化粧水をしみ込ませたコットンで肌をひと撫ですれば、キメが整って輝きが。いきいきした肌になって、スキンケアなのにベースメイクしてるみたい。重さがない感触も好みです」

エクラ副編集長 S谷

エクラ副編集長 S谷

肌質/部分的にテカるコンビネーション肌
悩み/輪郭のゆるみ、ほうれい線の目立ち
昔は“むき卵”といわれたテカリ肌だったが、アラフィーになって急激にエイジングを実感。複雑なケアよりは効果が高いものでシンプルにケア。テクスチャーや香りにも一家言あり。

3.ゲラン アベイユロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル

ゲラン アベイユロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル

オイルとは思えないほどの浸透性でキメふっくら
オイルの入ったビーズが肌上で溶け、浸透。ハチミツ、ロイヤルゼリーといった蜂由来の成分が、肌自身の修復力を強化し、老化サインの回復をサポート。
50㎖ ¥18,810

藤井優美さんの結論
「ゴールドの粒を振って混ぜると、気分が上がる! オイルでもウォータリーなテクスチャーは浸透性が高く、肌にきちっと入って、即座にプクッ。アラフィーの肌は過敏になりがちですが、それも含めて鎮静、修復していきます。肌表面にはすぐ、内側からは徐々に立て直し、と両方に効くのもお得」

美容エディター 藤井優美

美容エディター 藤井優美

肌質/ノーマル
悩み/ゴルゴライン、マリオネットライン、まぶたや輪郭のゆるみ
幅広い分野で活躍中のエディター。童顔で若く見られてきたが、最近は年相応に悩みが増えてきた。元エステティシャンの経歴を生かし、コスメは手技を加えて効かせるよう心がけている。

4.エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

即座にキメが整列!確実にほめられる肌に
遺伝子研究など、その時々の科学を取り入れて、進化しつづける元祖・美容液。傷ついた肌細胞をスピーディにリペアし、健康な肌細胞や組織を生み出す。
50㎖ ¥15,400

ハラチノの結論
「キメが、すぐ“気をつけ”するようにそろってつややかに。夜使うと朝、美肌になっている安心感があるし、朝つけるとメイクの完成度が違う。派手ではないけど、確実にほめられる肌にしてくれます。何かあると『お困りですか?』と聞いてくる、ずっとつき従っている執事みたいな存在」

エクラ美容エディター ハラチノ

エクラ美容エディター ハラチノ

肌質/ドライ肌
悩み/目の下のくま、ゴルゴライン、頰のこけ、くすみ
将来の理想を“かわいいおばあちゃん”として、多少のエイジングサインはよしと悠々構えてくるも、50の壁を越え、一気にきたさまざまな“肌劣化”に、驚愕。本気の巻き返しに挑み中。

5.コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム

コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム

肌の影を消し去る、アラフィーのお守りケア
発売以来、29年処方を変えていなかった導入ケアの先駆けがリニューアル。極小カプセルに成分を入れて届ける仕組みはそのままに、保湿力を引き上げ。50㎖ ¥12,100

寺田奈巳さんの結論
「肌の水分キープ力が低い私。でも洗顔後につければ、これだけでもいけるくらいキープ力が上がるんです。また回数を重ねるほどに、毛穴やキメの粗さといった影が消えて、ツヤにつながります。肌と一体化して表面の膜でガードする質感も心地いいし、この世代のお守りといえます」

美容エディター 寺田奈巳

美容エディター 寺田奈巳

肌質/水分保持力が低い乾燥肌
悩み/たるみ、しわ、ハリのなさ
美容雑誌などで多くの企画を担当。エイジングに直面し、“肌悩みの百貨店”に。仕事で得た知識を動員してスキンケアを選びぬき、また、カッサや美顔器も活用して、老化と戦う日々。

6.シスレー シスレイヤ インテグラル ラディアンス セラム

シスレー シスレイヤ インテグラル ラディアンス セラム

肌質アップはおまかせ。未来を照らす美容液
メラニン生成を抑える、ヘモグロビンケアで健康的な肌色に、コラーゲンに働き、光を回す、という3方向から透明感ある肌を育成する。
30㎖ ¥57,200/シスレージャパン

入江信子さんの結論
「夜使うと朝には木綿豆腐だった肌が絹ごし豆腐の触感で白く透き通り、日々、肌質がよくなっていきます。シミ、くすみ、真皮組織をケアして影をなくす作用が主ですが、深部への作用でもちっと弾力も出て、トータルエイジングケアとしても優秀。これがあれば、未来は明るいと確信!」

美容エディター 入江信子

美容エディター 入江信子

肌質/ドライ。花粉の時期はかなり揺らぐ
悩み/しわ、たるみ、シミ、くすみ
美容系の仕事にかかわって25年以上のベテラン。18歳から日焼けしたことがないのが自慢だったのに、それでも押し寄せる老化に愕然。“油分の伝道師”と名乗るほどのクリーム好き。
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    紫外線や、おこもり生活のストレスなど、ダメージを引きずりやすいアラフィー世代の肌。夏老け回復のカギを握るのは、ずばり化粧水かクリーム。どちらに投資するのが得策か、肌タイプ診断を参考にして。

  • 50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    洗顔は、もはや「汚れ落とし」にあらず。汚れと引き換えに、肌が欲しがる成分を与える、積極的な「プラスオン」アイテムへ!何年も同じものを使い続けていたり、洗顔に消極的では、美肌を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまうようなもの!?もはや「洗い流す美容液」と名前を変えたほうがいいほどの美肌育成アイテムに。

  • 50代の肌はもっと輝く「透明感のある肌」の育て方

    50代の肌はもっと輝く「透明感のある肌」の育て方

    大人になるにつれて失われていく最も大切な印象は"透明感"にある。凛としたたたずまいも、思わず惹きつけられる肌の美しさも 透明感なくしては語れない。だからこそ、大人はどう育て、どう愛していくかが重要。その手立てを松本千登世さんと考える。

  • 【50代の毛穴ケア】若いころとは違う!大人のお手入れで解決

    【50代の毛穴ケア】若いころとは違う!大人のお手入れで解決

    20代のころに「詰まり」「黒ずみ」といった毛穴悩みと対峙してきた私たち。年齢を経て、その肌悩みは落ち着くかと思いきや、新たな毛穴トラブルが続々と押し寄せている現実。それはエイジングという抗えない事実と、この一年の生活習慣の変化という2大パンチが起因となるものだった! 若いころのケアとは違う大人仕様のお手入れで、ふっくらつるんと整った肌を目ざそう。

What's New

Feature
Ranking
Instagram