ボルドーづくしの目もとなら、女らしさも知性も3割増し【顔映えアイカラー】

マンネリになりがちな大人の目もとに、あえてきれい色をひとさじ。ボルドーなら、まとうだけでまぶたに血の気が宿り、じわりと色香がにじみ出る。抜け感や包容力が、大人ならではの知性にもつながって。
私が教えます!
ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん

ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん

おかの たまえ●その人自身の個性を生かし、かつトレンド感を取り入れた、大人を美しく見せるメイクで大人気。そのテクニックが女優、タレントからも絶大な支持を集めている。

年齢を重ねるほど気負いなく色をまとうのがきれいへの近道

「年々カラーシャドウやラインに抵抗を感じる人は多いようですが、アラフィーこそ“色”を使ってほしい」と岡野さん。まなざしにひとさしするだけで疲れた顔には生命感が、表情が冴え、イメージも一新できる。

「例えばボルドー。ゆるんだ目もとを引き締めながら華やかに。前に出すぎず実は使いやすい色だから、今や大人のベーシックといえます」。とはいえ大人が目もとに色を取り入れるときにはルールが。「肌をつくり込みすぎると古くさくなるので厳禁。そして目もとの広い範囲=“面”で使うなら肌浮きするブルーやパープルは避ける。一方、狭い範囲=“線”なら、何色でも。寒色は洗練感、暖色は優しさをほどよく底上げできます」。色の力でワンランク上の美人印象を紡いで。

樋場早紀
ニット¥19,800・パンツ¥17,600/アンクレイヴ ピアス¥20,900/ハンドレッド バングル¥35,200/リキッド
ボルドーづくしの目もとなら、女らしさも知性も3割増し【顔映えアイカラー】_1_3
岡野ʼsAdviceより自然で今っぽい雰囲気に仕上げるには、きっちりグラデーションにせず、塗り方の工夫でメリハリを。ラインやマスカラもボルドーでそろえて、色のもつ柔らかさを生かします
ボルドーのメイクの樋場早紀

USE IT!

アイカラー クォード 4A、ヌーヴェル アイズ 33、レ キャトル オンブル 362

❶主役はコッパーがかったボルドー。光沢の強いモードなテクスチャー。
アイカラー クォード 4A ¥10,780/トム フォード ビューティ

❷目もとへの収まりがいい、コクのあるボルドーとブラウン&ベージュ。
ヌーヴェル アイズ 33 ¥6,050/エレガンス コスメティックス

❸赤みの強いボルドーでよりフェミニンに。オレンジやピンクとの合わせで旬を感じて。
レ キャトル オンブル 362 ¥7,590/シャネル

HOW TO MAKE-UP

ボルドーは目頭と目じりを濃く

ボルドーは目頭と目じりを濃く

❶のAのベージュをアイホールに。❶のBのボルドーを二重幅の目頭側と目じり側に置き、中央に向けて薄くなるようにぼかし、まぶたの丸みを強調。目の下全体にも薄く入れる。

ラインもマスカラもボルドーのワントーンで優しい視線に

重くならず、ほどよい引き締め効果も。

唇中央のエッジを立たせ華やかさアップ

まつ毛から浮かずに色っぽさを出す。
ザ マスカラ カラーニュアンス W P 006 ¥4,180/アディクション ビューティ 

スティロ ユー ウォータープルーフN 36

肌から浮かないブラウン系ボルドー。
スティロ ユー ウォータープルーフN 36 ¥3,520/シャネル

  • 女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    アラフィーにおすすめのアイメイクは、清潔感の奥にほのかな色気を感じる、いつもより少しだけ女らしさを意識したまなざし。印象があかぬけるだけでなく、目もとの悩みをカバーしてくれる効果も。上品さと色気の正解バランスを、人気ヘア&メイク・KUBOKIさんが教えてくれた。

What's New

Feature
Ranking
Instagram