50代”今あるシワ”に効かせる!シワの記憶を消すお手入れ方法

50歳の声を聞いた途端、シワが深く、長くなった気がするという人は多いはず。特に低温・低湿で肌体力が低下しやすい冬は、シワが加速しやすい危険な季節。そんなときこそシワの原因、対策を正しく知って、自信のもてる肌を取り戻して。

 

アラフィーのシワ・解説委員
皮膚科医 髙瀬聡子先生

皮膚科医 髙瀬聡子先生

ウォブ クリニック 中目黒 総院長。多くの患者の悩みと向き合い美肌をサポート。ケア製品の開発も手がける。
ポーラ研究所 楊 一幸さん

ポーラ研究所 楊 一幸さん

’09年ポーラ化成工業に入社以来、一貫して肌科学研究に従事。リンクルショットプロジェクト開発リーダー。
ビューティセラピスト 三島宏美さん

ビューティセラピスト 三島宏美さん

リバイタライズサロン・クリーム所属。今回はアイテムのつけ方とシワを予防する、簡単フェイササイズを指導。

 
①シワが深くなる3つの原因とは?

アラフィーのシワは真皮と筋力のケアで跳ね返す

そもそもシワってなぜできるの?「加齢で真皮の構造が変化し『土台』が弱くなるのが原因。そして、真皮の下にある脂肪や筋肉のボリュームが落ち、真皮、脂肪、筋肉の層にズレが出て、たるみからシワにつながります。乾燥で肌に柔軟性がなくなることも引き金に」(髙瀬聡子先生)。「最も大きな要因は、紫外線による肌のダメージですが、表情グセも見逃せないファクター。表情で肌の同じ個所が何回も折り曲げられて線が入り、やがて定着してシワに。若いころは、表情で線が入っても回復する力がありますが、年齢にしたがってその力が弱まり、シワとして定着しやすくなります」(楊 一幸さん)。パーツ別に見ると、目じり、眉間のシワは表情や乾燥、ほうれい線は加齢や紫外線によるたるみの影響が大。そして最近は「コロナ禍でシワに悩む人も増加傾向。長時間PCを見て目もとのシワが深くなったり、話す頻度が減って筋肉を使わず、ほうれい線が目立つように」(髙瀬聡子先生)。さらに寒さと乾燥で肌体力が落ちる冬環境では「肌はより硬くなり、衰えてゆるみ、シワが加速されます」(三島宏美さん)というから要注意だ。

では、どうすれば? 「アラフィーは全顔のハリケア、ピンポイントのシワケア、保湿をセットで」(髙瀬聡子先生)。全顔のハリケアとポイントケアの合わせ技が必要なのは、肌の土台が厚みを増し、弾力が蘇れば、表情で力がかかってもシワが深くなりにくいから。乾燥を防ぐ保湿も柔軟性を増すためにマストだ。そして「土台ケアとポイントケアの美容液なら肌に押し込む、保湿クリームなら引き上げてフィックスするというように、ケア効果を最大限に高める工夫を。シワの記憶を消すための表情筋のエクササイズも効果大です」(三島宏美さん)。


「50代でも的確なケアをすれば、シワは改善します」(楊 一幸さん)。その言葉を胸に、今あるシワに積極アプローチ。これ以上深くしないお手入れを、今日からスタート!

読者197人に聞いたアラフィーの“今、気になるシワ”!

読者197人に聞いたアラフィーの“今、気になるシワ”!
ほうれい線:139人、眉間のシワ:76人、目じりのシワ:70人、下まぶたのたるみジワ:64人、額の横ジワ:40人、ゴルゴジワ(頬の斜めジワ):27人
ダントツ1位は、目立ちやすいほうれい線。不機嫌そうに見える眉間ジワだけでなく、幸せジワといわれる目じりのシワも上位に。※複数回答、エクラ調べ

結論!アラフィーの“シワ”をより深くする原因はこの3つ

原因1
加齢・紫外線による、肌組織の「回復力の低下」
肌の弾力に関係する、真皮のコラーゲンやエラスチンは、加齢や紫外線でダメージを受ける。年齢を重ねると、ダメージからの回復力が落ち、シワがより定着しやすくなる。

原因2
脂分低下による肌の「乾燥・硬化」
アラフィーの肌は皮脂の分泌力が低下し、乾燥しがち。すると肌内部の潤いが失われ、しなやかさもなくなり、表面に細かいシワが。その小ジワが進行して大ジワに。

原因3
長年の表情グセによる「シワの形状記憶」
目もとなどの表情筋の動きにつれて肌に折りグセがつき、繰り返すと定着ジワに。40歳ごろから折りグセがもとに戻りづらくなり、肌内部の密度が落ちる50代から深刻化する。

 
②加速させてはいけない顔の4大ジワ

低温・低湿で肌体力が低下しやすい冬は、シワが加速しやすい危険な季節。眉間、ほうれい線、目じり、下まぶたは、とくにこれ以上加速させてはいけない顔の“4大ジワ”。
これ以上加速させてはいけない4大ジワはここ
ニット¥15,000/ノーク イヤカフ¥14,080/J プロダクツ リング¥16,500/TEN.

①眉間ジワ
あるだけで不機嫌そうに見える、「ないに越したことはないシワ」の代表格。顔をしかめる、眉を寄せるといった表情のクセが蓄積して出現。さらに老眼がすすんで、目を細めて物を見る場面が増えると、一気に深くなりがちだ

②ほうれい線のシワ
真皮の組織が弱まったり、筋肉が衰えることで頰がたるみ、口の方向に下がってシワ状態に。また、最近のマスク生活で油断している間に、加速してきたとの声も多数。“老け見え”に直結するシワNo.1として真っ先にケアを

③目じりのシワ
アンケートでは「笑いジワ=幸せジワだから許せる」という声がある一方で、やはり自分の顔にはあってほしくない、の意見が多数。シンプルな放射状の線であるうちはいいものの、進行し、深いシワになると、“幸せ感”を削ぐ原因に

④下まぶたのたるみジワ
肌のゆるみ、表情、乾燥などさまざまな要素が複合して起きるシワ。そこにくまが加われば、影が強調されて、より目につくし、お疲れ感が漂ってしまう。浅いシワの段階でしっかりケアして、深くならないように心がけたい

attention
ちなみに…今後、注意が必要なのは
⑤口もとのシワ!
「年齢が上がると、口角の下の“マリオネットライン”が深くなる傾向に。ほうれい線のわきに細かいシワが横に走る人や、唇のまわりにシワが入る人も。いずれも加齢感を漂わせるシワなので、自覚のない今から先手のケアを」(髙瀬聡子先生)

 
③対策1:肌の「土台」を強化する美容液

シワケアの第一歩は、まず全顔のエイジングケアから。土台となる真皮がしっかりして、ハリが出れば、シワが形成されにくくなるからだ。先進の美容成分で健康な真皮のもと、コラーゲンの質を高める美容液を。

 回復力を高めるアイテム<全顔編> 
●深部に働きかけるケア成分で肌のハリをアップ
●たるみケア成分で、たるみ由来ジワも防止
●保湿効果が高いことは絶対条件

1.ランコム レネルジー HCF トリプルセラム

1.ランコム レネルジー HCF トリプルセラム

ピンッと明るい肌に導くトリプル成分のチカラ

プッシュすると、ヒアルロン酸など3つの成分が同時に出てきて、老化サインに作用。小ジワ、たるみに加え、シミも解消する。 50㎖(’22年1月1日発売)¥23,100

 

2.ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プロフィラー コンセントレイト

2.ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プロフィラー コンセントレイト

土台をつくり直し、凛とハリのある肌を育てる

美容クリニックのヒアルロン酸ケアから着想を得た美容液。大きさの違う5種のヒアルロン酸が肌のさまざまな層に働きかけ、キリリとした弾力が復活。 50㎖ ¥46,200

 

3.ディセンシア アヤナス リンクルO/L コンセントレート

3.ディセンシア アヤナス リンクルO/L コンセントレート

面ジワ、線ジワに対抗する全顔オイル美容液

角層が折れてできる“面ジワ”とコラーゲン構造が壊れて起きる“線ジワ”に対処。全顔の肌構造を立て直し、波打つ肌をなめらかに。 30㎖(医薬部外品)¥7,150

 

4.アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV

4.アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV

弱った肌の土台にハイテク成分をチャージ

肌の自己再生力を高める植物幹細胞や成長因子で、肌奥の組織をリペア。肌が押し上がるように持ち上がり、ゆるみが根本から引き締まると評判。 32㎖ ¥12,100

 

「押し込み塗り」How to

美容液は「押し込み塗り」で深部まで注入
美容液をつけたあと、手で肌を優しく押さえ込み、成分を浸透させる。
美容液をつけたあと、手で肌を優しく押さえ込み、成分を浸透させる。位置を少しずつずらして、頰全面をカバー。
額やあごは、手を横向きにして肌に当て、美容液を押し込む。
額やあごは、手を横向きにして肌に当て、美容液を押し込む。やはり手の位置を少しずつずらしてまんべんなく。
両手の指をピアノを弾くようにパラパラと動かして、肌全体を刺激する。
両手の指をピアノを弾くようにパラパラと動かして、肌全体を刺激する。成分をより深くまで届けるイメージで。

 
④対策:2シワを押し上げるシワ改善美容液&クリーム

シワめがけ、ポイント的に塗る美容液やクリームは、シワケア界の希望の星。ニールワン、レチノール、ナイアシンアミドといった有効成分が、シワの原因に直接的に作用し、深めの溝もふっくら押し上げてくれる。

 回復力を高めるアイテム<部分編> 
“シワ改善”をうたう医薬部外品をセレクト

●フィット感が高く、とどまりやすい感触が◎
●くすみも気になる人は美白効果もあるタイプを

1.ファンケルサインズエフェクター

1.ファンケルサインズエフェクター

ピタリとなじんで、しなやかシルクの肌に

肌の弾力に関係するエラスチンの質を高めながら、シワ改善成分ナイアシンアミドでシワを修復。密着感と持続力が高く、溝がふっくら。 18g(医薬部外品)¥7,480

 

2.SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト 5

2.SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト 5

シワだけでなくシミにも妥協したくない人へ

シワとシミという2大悩みに対抗。シワにパワフルにアプローチするのは、有効成分レチノール。肌が徐々になめされる感覚を味わえる。 20g(医薬部外品)¥14,740

 

3.ポーラ リンクルショット メディカル セラム

3.ポーラ リンクルショット メディカル セラム

日本初「シワ改善」を掲げた先駆者コスメ

傷の治るメカニズムをヒントに進化し、手応えがアップ。表情ジワ、たるみジワなど、あらゆるシワをケアして、「浅く、短く」をかなえる。 20g(医薬部外品)¥14,850

4.コスメデコルテ iP.Shot プルリポテント ユース コンセントレイト

4.コスメデコルテ iP.Shot プルリポテント ユース コンセントレイト

引き締まり感に手応えの予兆を感じて

肌エネルギーのもと、ミトコンドリアの機能を高め、弾力回復。スピーディなシワ改善を目ざす。美白効果も。20g(医薬部外品 ’22年1月16日発売)¥

 

「開き塗り」How to

美容液をシワ奥まで響かせるなら「開き塗り」が正解

《ほうれい線には…》

人さし指と中指をチョキの形にしてほうれい線を開く。
人さし指と中指をチョキの形にしてほうれい線を開く。反対の手の中指でシワに沿ってトントンと美容液をつける。

《眉間には…》

人さし指と中指を上から構え、眉間の肌を左右にのばす。
人さし指と中指を上から構え、眉間の肌を左右にのばす。反対の手の中指で美容液を優しく軽くたたき込む。

《目じりには…》

親指と人さし指で目じりのシワを開く。
親指と人さし指で目じりのシワを開く。反対の手の中指で、シワの放射状のラインに沿って、トントンと入れ込む。

《目の下には…》

下まぶたのシワ部分の肌を人さし指と中指でのばす。
下まぶたのシワ部分の肌を人さし指と中指でのばす。反対の手の中指で、上から下方向にシワに沿ってなじませる。

 
⑤対策3:たるみも乾きも寄せつけない高密着バンテージクリーム

朝夜お手入れの最後にはゆるみを引き締め、潤いを補強する濃密クリームを。肌にピタリと吸いつき、包帯のように包み込んで、冬の厳しい乾燥から一日中ガード。シワを寄せつけない、柔らかでしなやかな肌環境をキープして。

 乾燥・硬化を防ぐアイテム 
●保湿力の高いエイジングケア系がベスト
●コクがあり、しっかりフィットする質感を
●朝夜使えるものを選び、日中も肌を保護

1.ミューノアージュ アドバンストリジュビネーションクリーム エンリッチ

1.ミューノアージュ アドバンストリジュビネーションクリーム エンリッチ

エイジング肌を助けるこっくりテクスチャー

細胞の情報伝達にかかわるエクソソームに注目。スーパーフード、ゴジベリーの成分で弾力を。リッチ感と浸透感を両立。 30g ¥8,800/アドバンスト・メディカル・ケア

 

2.パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル セル ENGY リッチ クリーム

2.パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル セル ENGY リッチ クリーム

触れるとふんわり未体験のハリに酔いしれる

むっちりしたテクスチャーが安心感高し。加齢で減る幹細胞のエネルギーを高め、肌の再生力を強化。ふくふくとなめらか、輝きのある状態に導く。50㎖ ¥14,300

 

3.シャネル サブリマージュ ル ボーム

3.シャネル サブリマージュ ル ボーム

肌が一新される官能バームの麗しさ

コクがあり、肌でとろけるバーム質感が新鮮。特別なヴァニラの成分がエイジングを根本からリカバーし、シワ、たるみ、乾燥とさまざまな悩みをケア。 50g ¥44,000

 

4.ゲラン オーキデ アンペリアル ザ クリームN

4.ゲラン オーキデ アンペリアル ザ クリームN

伝説の高機能クリームが進化してお目見え

肌の健康寿命を引き延ばすという新たなテクノロジーをプラスし、手応えが加速。肌が奥から立ち上がり、シワっぽさから脱却。 50㎖(’22年1月2日発売) ¥63,030

 

「引き上げ塗り」How to

「引き上げ塗り」で、均一にラッピング
クリームはラップをかける感覚でのばし塗る。
クリームはラップをかける感覚でのばし塗る。こめかみを片手で支え、反対の手でほうれい線から斜め上方向に。
額に塗るときは、生えぎわを片手で支えて引き上げながら
額に塗るときは、生えぎわを片手で支えて引き上げながら、反対の手で眉上から上方向にのばしていく。
目のきわ、口もとなどの細かい部分は、優しくタップしつつ、
目のきわ、口もとなどの細かい部分は、優しくタップしつつ、押さえるように、ていねいになじませる。

 
⑤対策3:顔筋を鍛えるフェイササイズ

長年の“表情のクセ”をはじき返すには、顔筋力を鍛えるのが一番。一日最低1回、気になるパーツにねらいを定めてコツコツと実行して。スキンケアをつけなくても行えるので、仕事中でも、リラックスタイムにも、と続けていけば、早くて1週間で変化を感じられるはず。

 シワの定着を解消 

《ほうれい線には》

小鼻の横、シワのつけ根に人さし指と中指を当て、ゆっくりほぐす。
小鼻の横、シワのつけ根に人さし指と中指を当て、ゆっくりほぐす。グルグルと5回転し、最後に上に持ち上げる。シワに沿って指を徐々に下ろしながらほぐす(3カ所)。

《下まぶたには》

目頭=鼻の横を人さし指で軽く押さえる。
目頭=鼻の横を人さし指で軽く押さえる。上を向いて、下まぶたを引き上げるようにゆっくり10回まばたきし、10回目に下まぶたをぐっと引き上げキープ(2〜3セット)。

《目じりには》

人さし指と中指を目の斜め下に置き、軽く圧をかける。
人さし指と中指を目の斜め下に置き、軽く圧をかける。眉を上げ、目を見開いて斜め右上を見て、10回まばたきする。同様に斜め左上を見て、まばたきする(2〜3セット)。

《口もとには》

唇を上に最大限引き上げるつもりで笑顔をつくり、頰
唇を上に最大限引き上げるつもりで笑顔をつくり、頰の高い部分を意識して「アエイウエオアオ」と声に出し、その後カ行から「ン」まで続ける。最後にもう一度、ニコッと。

《眉間には》

眉頭の下のくぼみに中指を当て、中から外方向に円を描くように動かす。
(1)眉頭の下のくぼみに中指を当て、中から外方向に円を描くように動かす。眉間を押し上げて眉頭を左右に開き、硬くなった筋肉をほぐすのがポイント。
親指と人さし指で鼻のつけ根をつまんで揉み、シワをほぐす。
(2)親指と人さし指で鼻のつけ根をつまんで揉み、シワをほぐす。そのまま上方向に眉間まで指を移動しつつ揉む(10回)。揉むときは優しく、「気持ちいい」くらいの圧で。

 
⑥最新アプローチ「最強コスメ」

低温・低湿で肌体力が低下しやすい冬は、シワが加速しやすい危険な季節。今、話題のハイテク技術を用いて、即、シワに作用するコスメを試してみるのもおすすめ。いち早く結果を出したい人は必見です!

瞬時に「シワの記憶」を忘れる最強コスメに注目!

「待てない」気持ちに応えるアラフィーの味方

ハイテク技術を用いて、即、シワに作用するコスメも話題。エストのバイオミメシスは、機器で極細繊維を吹きつけ、肌上に薄い膜をつくるケア。膜の中が湿潤環境になって肌の再生を促し、シワをなだらかに。SHISEIDOのビオパフォーマンスはたるみ由来の目袋の上に"第2の皮膚"的フィルムを形成。フィルムが密着&カバーし、目袋を目立たなくする。

極細繊維で肌に薄膜をかけしっとりシワなし肌  エスト バイオミメシス

極細繊維で肌に薄膜をかけしっとりシワなし肌

エスト バイオミメシス

ケアの最後に。化粧液を機器にセットし、美容液を塗って使用。目もとにはツールを駆使。 ヴェールディフューザー ¥55,000・ヴェールポーション 9㎖ ¥8,800・ヴェールエフェクター 40g ¥13,200・ヴェールアプリケーター ¥2,420

第2の皮膚で目袋ジワをなかったことに SHISEIDOビオパフォーマンス セカンドスキン

第2の皮膚で目袋ジワをなかったことに

SHISEIDOビオパフォーマンス セカンドスキン

人工皮膚でたるみをカバーする最新コスメ。メイク後、目の下にパウダーをつけ、ステップ1・2の美容液を塗布。乾かすとたるみジワも平らに。 ステップ0 240枚、ステップ18.g、ステップ28.4g ¥35,200

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    紫外線や、おこもり生活のストレスなど、ダメージを引きずりやすいアラフィー世代の肌。夏老け回復のカギを握るのは、ずばり化粧水かクリーム。どちらに投資するのが得策か、肌タイプ診断を参考にして。

  • 【50代からのエイジングケア】きれいの底上げは ”美容オイル”を味方につけて!

    【50代からのエイジングケア】きれいの底上げは ”美容オイル”を味方につけて!

    肌荒れ、全身の乾燥に悩まされる真冬。今年は加えて、withコロナ生活で心までパサつきがち。味方につけたいのは、ずばり美容オイル。賢く、楽しく取り入れれば肌、心、体すべてが豊かに潤い、毎日がハッピーに。アラフィー女性たちに適材適所な美容オイルを、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが、お悩み別に肌に効かせるオイルの使い方テクをトータルビューティアドバイザーの水井真理子さんがお教えします。

What's New

Feature
Ranking