“幻のサブレ“ フレンチビスキュイ マモン・エ・フィーユ

Maman et Fille/French biscuit
 オーナーの松下奈保さんは、パリの料理学校「ル・コルドン・ブルー本校」で製菓を学び、2017年7月に神戸市御影にフランス菓子店「Maman et Fille」マモン・エ・フィーユをオープンしました。幼い頃からお母様にお菓子作りを教えてもらっていたことから、店名は、フランス語のマモンmamon(母)とフィーユfille(娘)から「マモン・エ・フィーユ」と名づけられました。 
 

フレンチビスキュィ缶 
 
French biscuit
フレンチビスキュイ 


 フランス語でビスケットのことを「ビスキュイ」と言います。フランスの古くから伝わるレシピに基づいて作られる本格的なビスキュイがマモン・エ・フィーユの看板商品です。上質な発酵バターと小麦粉、卵、砂糖のみで作られています。

 店頭でもオンラインショップでも即完売となるフレンチビスキュイは実物を目にすることが困難なことから「幻のサブレ」とも言われています。
 







フレンチビスキュイ缶とビスキュィスペシャル缶
ビスキュイスペシャル缶とフレンチビスキュイ缶
  
 小さな缶には定番の「フレンチビスキュイ」、大きな缶には「フレンチビスキュイ」とレモンピールピューレを生地に練り込んだ「シトロンビスキュイ」の2種類が入っています。
 







 


珈琲ビスキュイ缶
珈琲ビスキュイ缶
  • 珈琲ビスキュィ缶

  • 珈琲ビスキュィ缶

 
珈琲ビスキュイ


 「珈琲ビスキュイ」は花や蝶が描かれた缶に入っています。砕いたコーヒー豆が生地に練り込まれているので、口に入れるとコーヒーの豊かな香りが広がります。コーヒー豆の食感や香りがあとを引く美味しさです。







珈琲ビスキュィ缶
 母の日や記念日に、大切な人に贈りたいビスキュイです。






Maman et Fille
マモン・エ・フィーユ

住所
〒658-0047
兵庫県神戸市東灘区御影2-34-20
グレイスリー御影 1F

電話番号
078-414-7842

営業時間
11:00-18:00(定休日/火曜日) 


 


  • フレンチビスキュィ缶

  • “幻のサブレ“ フレンチビスキュイ マモン・エ・フィーユ_1_6-2

BOUQUET

BOUQUET

東京都在住 フラワーサロン主宰 花やインテリアなど、好きな物やことについて発信します

Instagram:bouquet_de_paris

What's New

Feature
Ranking