自分へのごほうび、決定版!アンダーズ 東京で極上ホテルスパを堪能せよ【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#34】

人気のラグジュアリーホテル「アンダーズ 東京」。その37階の「AO スパ&クラブ」には、今、1日3名限定のトリートメントメニューが!プールやフィットネスエリアも利用できて、ボディ&フェイシャルのトリートメントが受けられるとあっては、見逃せません!50代に絶対受けてほしい、ホテルスパの醍醐味を満喫できる究極のメニューをご紹介!
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ
「日常から離れて、極上のホテルスパ体験できるメニューがある」「どうやら1日3名までの贅沢コースらしい」「約半日、スパで過ごせるらしい」と聞きつけたオサニャイ、虎ノ門のアンダーズ 東京へGO!ラグジュアリーホテルの37階に位置する「AO スパ&クラブ」を取材させていただくわ!

オフィス街の中心にあって、その喧噪を忘れさせるスタイリッシュにして癒される空間。こちらではカウンセリングシートなどを記入。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ
今回、オサニャイが体験取材するのは「SUHADA」という1日3名限定のスパ&トリートメントのメニュー。

SUHADA(260分)¥66,000(表記の税込価格に、15%のサービス料が加算されます)
※施術前後各60分を含む

その人の肌のもつ本来の美しさを取り戻すというボディ&フェイシャルのトリートメントを中心に、スパ施設利用やオリジナルドリンクも堪能できるというもの。260分ってことは、4時間20分の滞在。朝から出かけて、昼前から利用、夕方に終了って考えると、まあ、半日コースですね!

流れとしては、

・AO スパ&クラブの施設利用
・ブレンドバーカウンセリング&フットバス
・全身スクラブ&オイル
・フェイシャルトリートメント&頭皮マッサージ
・デトックスドリンク
・ロッカーエリアでのリラクゼーションなど

というわけで、トリートメントはもちろん、施術前に利用できるプール(正面奥にあります)やジェットバスも、全部いただいちゃうぞ!
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ プール
ロッカーエリアで着替えた後は、まずは、”憧れ”のホテルのプールです!うわ~、リゾートのプールじゃなく、「ガチ」で泳げるプールなんてひさしぶり!スポーツタイプのスイムウェア、ゴーグル、スイムキャップという本気のスタイルではりきって泳ぎました!
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ プール
ふ~。昔、スキューバダイビングをしていたときはインストラクターから「前世は海女だろう」といわれた私でしたが、もう体力がないので、すぐに休憩。
都会のビルを眺めながら静かにデッキチェアでくつろぐオサニャイ。ガチな水泳で、肩関節や股関節もよく動かした50代。休ませて。
ラグジュアリーな空間で贅沢な休憩時間です。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ 炭酸泉
こちらのプール施設には、都心では珍しい炭酸泉プールやバーデプール、ジェットバスも。トリートメントをこれからうけるので、炭酸泉で温まりながら代謝アップしておこうっと!まるでシャンパーニュ風呂のような、細かな炭酸泡が気持ちいい~。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ ブレンドバー
着替えたら、次はブレンドバーカウンセリングへ。AO スパ独自のフレッシュハーブやフルーツ、バラの花弁などをセラピストと相談しながら選び、その人のニーズに合わせたスクラブを作ってもらいます。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ ブレンドバー
フットバス用のパーソナルなスクラブ、オサニャイは保湿を目的とした黒糖ベースに、女性ホルモン活性化を期待してドライのバラの花弁を。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ スクラブ
楊貴妃のような美をイメージして(笑)、フレッシュなライチもブレンドしていただきました!その場で作るからこそ、こういった生の素材も入れられる!
自分へのごほうび、決定版!アンダーズ 東京で極上ホテルスパを堪能せよ【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#34】_1_10
できました!パーソナルメイドなスクラブ!私は今回はあまりザリザリしないような素材を選びましたが、季節や気分によって、その都度、素材の選び方が変えられるのがいいですね。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ トリートメントルーム
では、いよいよ、トリートメントルームへ。まさに天空の個室。プライベートな空間なのに同時に解放感も味わえます。シャワーやバスもこの個室に完備。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ トリートメントルーム フットバス
さきほどのスクラブのばすオイルを選びます。四季それぞれのイメージの香り。私は癒しとむくみ対策を求めて、ジュニパーなどの香りの「Autumn」のオイルをチョイス。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ トリートメントルーム フットバス
うっとり、リラックス~。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ ボディトリートメント
つぎは55分の全身スクラブ&オイル。さあ、やっちゃってください!とばかりに横たわらせていただきます。国産コメぬかの粒子を使用したスクラブで全身をトリートメント。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ トリートメントルーム ボディケア
一度スクラブをシャワーで流した後、先ほどの四季のオイルでトリートメント。このへんから、だんだん、記憶がなくなっていきます、私。きもちええ~。

さらにフェイシャルトリートメントと頭皮マッサージで55分。フェイシャルは「ビオロジック ルシェルシュ」の美容液をたっぷりと。肌に入れ込むような施術です。ヒアルロン酸のパッチを気になるシワやほうれい線部分に貼ることで、しぼんだ肌をうるおいで元気にしてくれます!

さらにその後の頭皮マッサージでは、それまでよりもやや強めのタッチで、しっかりほぐされました~。

施術終了後は、オリジナルのデトックスドリンクを。フルーツなどをミックスしたジュース、めっちゃおいしいです!(いきなり飲み干してから、写真を撮り忘れたことに気づきました)。内側からのケアもばっちりですね。
アンダーズ 東京 AO スパ&クラブ ロッカーエリア
施術終了後は、ロッカーエリアへもどってお着替え。ロッカーエリアにも専用のお風呂があったり、マッサージチェアがあるので、「着替える・メイクをする」以上の、使い方ができます。現実にもどりたくない人のためでしょうか、ここで60分を過ごすことができます。
着替えて鏡を見ると、オサニャイの肌、なんだかとても「ピュア」な感じなっていました!無垢といってもいいかもしれません。顔から疲れもケンもとれて、本来のあるべき肌、あるべき表情になれたのかなと思います。日頃の疲れがリセットされたのはもちろんですが、むしろその先の「元気チャージ」になった気がします。

がんばっている自分へのごほうびに。長くは休めない夏休みに。使いきれていない有給休暇の消化に。「アンダーズ 東京」のラグジュアリーな約半日のホテルスパ、おすすめです!

※施設内の写真は特別に許可を得て撮影したもの。ロッカーエリアは撮影できないので写真をご提供いただきました。

What's New

Feature
Ranking