【50代、パートナーとの新しい形】うつ病の夫と「卒婚」的別居をしたけれど…

エクラ読者にパートナー事情を聞くと、それぞれお悩みを抱えていることが判明! 今回はうつ病で休職中の夫と半別居生活を送っているという方のリアルな声をピックアップ。

“夫がうつ病で休職。家でのらりくらりの夫にうんざりして週半分は実家暮らし。「卒婚」的別居をしたけれど……”

手塚曜子さん(仮名)/51歳・外資系勤務
[ 結婚の有無 ]有
[ パートナーの年齢 ]54歳
[ 結婚歴 ]28年
[ 子供 ]自分の息子1人(現在27歳)
[ 結婚形態 ]二拠点生活を始めたため半別居
「卒婚」的別居をしたけれど……

別居生活で、夫へのストレスが軽減

現在、都内の自宅と30分ぐらいで移動できる距離にある実家の二拠点で生活をしています。きっかけは父が他界し、母が実家でひとり暮らしすることになったから。これは事実ですが、口実でもありました。というのは、ここ10年以上、夫との生活にうんざりしていたからです。


理由は、夫のうつ病でした。大手電機メーカーに勤める夫は、景気がいい時代に入社し、さらにエリート街道まっしぐらな仕事人間でした。ですが、30代半ばで新しく来た上司にパワハラを受け、うつ病と診断。私も最初はどうにかよくなってほしいと献身的にケアをしました。でも、私が仕事から帰ると、家のことなど何もせずひたすらプラモデルを作っている夫。病気なのはわかっていてものらりくらりの夫にしだいにいらだち、別れたいと思ったことは数知れず……。


現在は3回目の休職。10カ月近く休んでいます。夫の会社は、福利厚生が非常によくて、私よりいい給料を毎月もらっています。経済的に困ることはないのですが、息がつまってしまう。そんなこともあり、母ひとりになった実家を行き来するうちに、週半分は実家暮らし、という形に。


自宅には息子も同居しているので、私にとやかくいわれるよりも男ふたりで気ままにというのもいいのかもしれません。また、30分の距離なので、すぐに呼び出せる。この間も「水道管点検でシンク下のものを出して」と連絡が……。自分で出してしまってよ、と思いますよね。これからまたともに暮らせるのか、このまま半別居を続けるのかわかりませんが、今の状況はストレスをためないために必要不可欠なものになっています。

  • 【アラフィー妻の悩み】夫の「がんこオヤジ化」何とかしたい!

    【アラフィー妻の悩み】夫の「がんこオヤジ化」何とかしたい!

    あれ……?こんな人だったっけ? 自分の非を認めない、人の話を聞かず意固地になる、いちいち批判的……若いころと比べて夫が「がんこオヤジ化してきた!」というアラフィー世代の悲鳴があちこちから! パートナーの困った変化に対しての考え方と対処法を、専門家が切れ味鋭く指南!

  • 【アラフィー夫婦の本音】知りたい!人には聞けない”夫婦の実態”

    【アラフィー夫婦の本音】知りたい!人には聞けない”夫婦の実態”

    「愛してる」と伝えてる? お財布や寝室は夫婦で一緒? 生まれ変わっても今の夫と結婚したい……?友人にはあまり突っ込んで聞けない夫婦の実態。でも、知りたい! 私たち夫婦の関係はフツー?超仲よし? アラフィー女性317人に聞いた「今どきアラフィーのカップル事情」を大公開!

  • 【アラフィー妻の本音】トラブルは避けたい!義両親の高齢化による『夫の実家』問題

    【アラフィー妻の本音】トラブルは避けたい!義両親の高齢化による『夫の実家』問題

    そろそろ子供から手が離れるし、自分の時間をもっと楽しもう!と思っていたのに、最近、夫の実家との付き合いで悩んだり、もめることが増えてきて、モヤモヤする……。介護や同居、相続、さらにはニートな義きょうだいの生活をどうするか。こうした問題はアラフィー世代だから起こること。専門家と読者の声とともに、今、改めて夫の実家問題を考える!

What's New

Feature
Ranking