塩味のパウンド「ケーク・サレ」

混ぜるだけで簡単!ワインのお供にぜひ♪
粉チーズを使った甘くないパウンドケーキ「ケーク・サレ」。
フランス語で「塩味のケーキ」という意味で、食事として頂きます。
元々は家庭の残り物で作られていたそう。
最近はカフェなどでも見かけるようになりました。

バターを使うタイプもありますが、植物性オイルを使うのが手軽で家庭的。
今回は「ベーコンとにんじんのケーク・サレ」をご紹介。
卵1個で作れる分量なので、やや小さめです。
型の大きさによっては倍の量で仕込んで下さい。
5×5×12センチのパウンド型1台分

下準備
ベーコン、にんじん、玉ねぎは角切りにして、バターでソテーしておく
型にペーパーを敷く
オーブンの予熱190度

①牛乳          25cc
 サラダオイル      30cc
 卵           1個
②薄力粉         50g
 ベーキングパウダー   小さじ4分の1
③粉チーズ        20g
④ベーコン、にんじん、玉ねぎ 各20g

1. ボウルに①を入れて菜箸で混ぜ、合わせてふるった②を加える
2.8割ほど混ざったら、③④を入れて、ゴムべらで混ぜる
3.型に入れて、190度で約25分焼く
 中心に竹串を刺し、液状の生地がつかなければ焼き上がりです




ベーコンとニンジンのケークサレ

1/2

ドライトマトと玉ねぎのケークサレ

2/2



材料を順に入れて、かき混ぜるだけ!
できるだけ粘りを出さないため、初めは菜箸で混ぜて下さい。

入れる具材は家にあるものでOK。水分の少ないものが適しています。
2枚目の写真はドライトマト、ピーマンを入れたもの。
オススメはきのこ類、ツナ、スモークサーモンです。
倍の量で仕込んで、例えば半量をベーコン、半量をツナにして2台焼くと、一度に違う味が楽しめます。

次の週末のブランチ、ワインのお伴にいかがですか?

yako

yako

大阪府在住。夫、娘の3人家族。美味しいもの、台所仕事、おしゃれが好きです。毎日ささやかな楽しみを探しています。

Instagram:yako_sugar

What's New

Feature
Ranking