大好きなリネンと植物に囲まれた暮らし 菊川博子さんの人生最高に「好き」な家

2017年7月25日
好きなもの、好きなことがどんどんはっきりしてくるエクラ世代は、インテリアをもう一度考える絶好のチャンス。eclat8月号では、菊川博子さんの大好きリネンと植物に囲まれた最高に好きな家をご紹介。

大好きなリネンと植物に囲まれた暮らしで日々パワーチャージ

リネンを眺めているだけで幸せな気持ちになります

 「リネン&デコール」のオーナーとして忙しい日々を送る菊川さんのインテリアは、仕事の相棒でもある大好きな布・リネンと植物がテーマ。東に向いた大きな窓は視界が抜け、都心なのに空がとても広く感じられる。あしらったカーテンはもちろんリネン。パープル、グレーと窓ごとに違う色の布をかけ、楽しんでいる。日々の食卓やリビングにもリネンは欠かさず、「布を眺めているだけで幸せな気持ちになります」。
 夫婦で手入れをしている植物に囲まれたテラスは30㎡近くあり、このマンションを購入する決め手にもなった。今ではそこで朝食後のコーヒーと、夕食後のお酒をふたりで飲むのが日課に。一日の始めと終わりに、好きなものに囲まれて気持ちをほぐす。大切な暮らしの句読点となっている。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

20年近く愛用しているデパドヴァ社のソファ「RAFFLES」やチェア「INCISA」、リネン&デコールで扱うラタンの収納兼テーブルを置いたリビング。カーテンやクッションなどのリネンはグレーのグラデーションでまとめた
奥の植栽はスタイリストのさとうゆみこさんに依頼。
正面はマンションの生垣、ほかは菊川さん夫婦で植物を植えた。テラス用のラグや家具はイケアで購入。
ダイニングテーブルとベンチはアルフレックス。壁のアートは菊川さんがひと目惚れし、ご両親からお祝いにいただいた。
テーブルリネンは日々の食事ごとに替えて楽しむ。リネン&デコールのオリジナル。
キッチンクロスはHOUSE OF LOTUSのかごに収納、取り出しやすい場所に

教えてくれたのは

「リネン&デコール」代表 菊川博子さん

What's New新着記事

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • ワクワクを楽しむ服。「富岡さん、大人のGucciに夢中です」 五選

    深まる季節に誘われるかのようにおしゃれへの思いが強まっていく、秋。年齢を重ねた今、改めて装うことの楽しみを教えてくれるGucciの新作に心ときめかせて。

    eclat五選

    2018年8月15日

FEATURE
ランキング