おしゃれな大人のひとつ結びをつくる、大切なコツを伝授 五選

2017年7月26日
髪を結ぶ機会が増える夏。一番手軽なひとつ結びを、もっとおしゃれに見せられたら素敵! 「結び方を教えて」と大人のお客さまからいつも頼まれるという、代官山のヘアサロン『roraima』鎗田さんに、その極意を聞いた。
教えてくれたのは…
ヘアアーティスト 鎗田美樹さん
代官山のヘアサロン『roraima』を主宰。旬を取り入れ、おしゃれ映えさせるセンスと、その人を受け入れて輝かせる包容力で、多くのモデル、女優などにもファン多数。

1.決め手はボリューム感と後れ毛にあり!

「よく大人のお客さまから、“結び方を教えて”といわれます。ゴム1本で結べますが、確かに何も考えずに結んではダメ。小さなコツがあるのです」と、鎗田美樹さん。「暑いから」結ぶにしても、ただの引っつめ髪と、おしゃれに仕上げた髪とでは雲泥の差。最大のポイントは、思いきった空気感だ。軽やかさや、大人ならではのセンシュアルさが演出できる。鎗田式ならば、自然に頭骸骨を包み込むような、ふんわりした丸みに。そのシルエットこそ、おしゃれなひとつ結びに不可欠なもの。
ワンピース¥22,000/オットダム銀座店(オットダム) ピアス¥92,000/ザ・ショーケース GINZA SIX 店(Shaesby)

What's New新着記事

FEATURE
  • 50代のお悩み

    ファッションや美容、健康、仕事や貯蓄、老後の悩みまで50代女性のリアルな悩みをご紹介。

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • レイコローラン占い

    レイコローランの占いブログ始動!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

ランキング