私の「好き」をかなえる 東京のインテリアショップ 五選

2017年7月28日
インテリア上手な人には、必ず行きつけのショップリストあり。eclat8月号では、長く愛せる大物家具にこだわるならはずせないお店を五つご紹介。

大物家具を選ぶなら、はずせない5店

大物家具だからこそ、長く愛せるクオリティとデザイン性が欲しい。あなた好みの“一生もの”に出会うためにまわっておきたい都内のショップ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.『Minotti Tri-Angle』ミノッティ トライアングル
張り地バリエ豊富なソファが人気

500以上あるというイタリア製の美しいファブリック類から選ぶ、長く使えるクオリティの高いセミオーダーメイド感覚のソファが人気のブランド。ロドルフォ・ドルドーニがディレクションする、イタリアメイドらしい洒脱で洗練された世界観を実現するため、ソファに加え、テーブルやラグとで空間全体をコーディネートする人が増えている。

東京都港区南青山6の10の18トライアングル南青山☎03・5778・0230 11:00~19:00 ㊡水曜 http://www.minotti.jp/
2.『è interiors』エ インテリアズ
エレガントな家具からアートまでそろう

ピエロ・リッソーニがデザインした店内には、リビングディバーニ社のソファ、システム収納のポロ社のクロゼット、異素材をミックスした美しいボッフィ社のキッチンなどが家のように配置されイメージしやすい。扱うブランドは9社におよび、温かみのあるエレガントなデザインのデ パドヴァ社など女性好きのする家具ブランドが多いのが特徴。

東京都港区南青山4の22の5 ☎03・6447・1451 10:30~19:00 ㊡水・日曜 http://www.interiors-inc.jp/
3.『Molteni&C TOKYO』モルテーニ トウキョウ
美しい「見せる収納」はここならでは

機能美を兼備した収納を得意とし、クロゼットやテレビ台、間仕切りなどを、スペースに合わせセミオーダーできる。その高い技術力は家具にも生かされ、エッジの効いた美しいデザインが可能に。昨年、ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンがディレクターとして就任。最上階にある彼がデザインした、家をテーマとした予約制ショールームも話題だ。

東京都港区南青山6の4の6 Almost Blue B棟1F ☎03・3400・3322 11:00~19:00 ㊡水曜、祝日 http://www.molteni.jp/
4.『GERVASONI TOKYO』ジェルバゾーニ トーキョー
女性デザイナーならではの魅力的な家具

パオラ・ナヴォーネがデザインするジェルバゾーニは、今っぽいグレイッシュなトーンの家具がそろう、ファッション業界の女性などにも人気のブランド。前身が籐製品を作る会社だけあり、編む技術を生かした家具や照明が多く見られる。ソファや椅子は、カバーや張り地を200種類以上ある、色・柄豊富なファブリックから選べ、空間に合わせやすい。

東京都港区南青山6の8の8 ☎03・6418・5764 11:00~19:30 ㊡水曜 http://gervasoni.jp/
5.『REPUBLIC OF Fritz Hansen Store Aoyama, Tokyo』フリッツ・ハンセン青山本店
名作から小物まで、北欧好き必見の店

昨年5月にオープンした、創業145年のデンマークが誇る家具メーカー、フリッツ・ハンセン社の直営店。ポール・ケアホルムやアルネ・ヤコブセンの北欧名作家具に加え、ハイメ・アジョンやセシリエ・マンツなど現代に活躍する若手デザイナーの家具もそろう。花器やクッション、ブランケットなどの小物類もおすすめで、毎月イベントも開催中。

東京都港区北青山3の10の11 1F・B1F ☎03・3400・3107 11:00~19:00 ㊡年末年始 http://www.fritzhansen.com/jp/

What's New新着記事

  • 美味しいもの好きは今、岡山に! 瀬戸内海に面した山海の幸の宝庫、岡山の食の五選

    山海の幸はもちろん、農作物も豊富にして上質。そんな岡山を訪れる人が今、増えている。お目当ては料理、そしてその先にあるつくり手や美しい自然……。東京から新幹線で3時間あまり、関西からなら1時間。目ざす価値のある「岡山の食」をeclat 3月号でご紹介。

    eclat五選

    2018年2月15日

  • 結論!大人スニーカーで頼れるのは「スタンスミスの白」 五選

    トレンドに左右されない定番であり、カジュアルが苦手な人でも履きこなせるスニーカーを考えたとき、行きついたのはこの1足。「スタンスミス」は伝説のテニス選手、スタン・スミスをたたえるべく、1973年に命名。今やファッション界からの注目度もNo.1、有名ブランドとのコラボも多数。クリーンな白レザーとスマートなフォルムは「カジュアルすぎず、大人の着こなしにハマる!」と評判!

    eclat五選

    2018年2月13日

  • スタイリスト村山佳世子さんが教える、大人のこなれジャケット・イン 五選

    ジャケットは着回し力も抜群とはわかっていても、何をインしてアレンジすればいいのか、その攻略法はなかなかむずかしいところ。その悩みを解決すべく エクラ屈指の人気スタイリスト・村山佳世子さんが、インに特化した5通りのスタイリングを提案。村山さんのジャケットスタイル、どれもまねしたくなる!

    eclat五選

    2018年2月11日

  • アップデートをするなら、今!最新「名品バッグ」 五選

    春の到来とともに、毎日をともに過ごすパートナーであるバッグをアップデートしたくなっていませんか。そんなJマダムにぜひ持ってほしい、「名品バッグ」の最新バージョンを徹底的にリストアップ!あなたの美意識にぴったり合う、新たなパートナーを、いち早く見つけて。

    eclat五選

    2018年2月10日

  • 品格と機能を備える、端正なビジネスウォッチ 五選

    「腕時計を見れば、その人の格がわかる」とは、もはや男性だけではなく、女性にも向けられる言葉。働くアラフィー女性ならなおのこと、これまで築いてきたキャリアにふさわしい一本を身につけたいもの。実用性と品格ある高級感を兼ね備えつつ、決して華美ではない、エグゼクティブらしい格上げ時計が一堂に集結!

    eclat五選

    2018年2月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング