夏疲れ回復レシピ①:黒酢ドレのごくうま冷しゃぶ

九州の食や文化に詳しいチームJマダムのKさん。鹿児島の特産品を使った冷しゃぶは、栄養バランスが抜群なうえ、薬味たっぷりでモリモリ食べられるそう。Kさん流の冷しゃぶレシピをご紹介!
夏疲れ回復レシピ①:黒酢ドレのごくうま冷しゃぶ_1_1
夏の疲れた日によく作るのが、黒酢ドレッシングを添えた冷しゃぶ。あまり火を使わず、食材を洗って盛り付けるだけだから手間いらず。なのに、見た目は華やかで栄養バランスが抜群。酸味や薬味の効果でたっぷり食べられるのが魅力だ。

「鹿児島産の黒豚のしゃぶしゃぶ用お肉をさっと茹で、レタス、玉ねぎ、トマト、ブロッコリースプラウト、大葉など好みの野菜ととももにお皿に盛り付けます。そこに、手作りの黒酢ドレッシングをかけていただきます。ドレッシングは鹿児島産の黒酢にしょうゆ、すりおろした玉ねぎと黒オリーブ、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜるだけ。中鎖脂肪酸100%で健康にいいと話題のmctオイルを入れることもあります。作り置きができるので、料理に手間をかけたくない夏におすすめです」

Kさんはドレッシングの栄養価にも注目する。

「鹿児島産の黒酢は天日で熟成されているので、アミノ酸が豊富で疲労回復にとてもいいそうです。まろやかな味わいでツンとした酸味が少ないので、私はドレッシングに砂糖などの甘味は加えません。黒オリーブはアンチエイジングに欠かせないビタミンE、血圧や便通に作用するオレイン酸、美肌にいいβカロテンなどが豊富です」

ドレッシングに加える食材選びをちょっと意識するだけで、健康美が手に入るなんて! 賢い食生活が、Jマダムの輝きの源なのかもしれない。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング