織物職人が再現する東北の伝統技法の刺子 光原社「紋刺子の小風呂敷」

2017年9月15日
布を補強し保温効果を高めるといわれる、東北の伝統技法の刺子。それを機械織りで再現する日本で唯一の織物職人、福島県の大峡健市氏による、盛岡・光原社の「紋刺子の小風呂敷」をご紹介。
手になじむしなやかさなので包んでも結んでも。袋状にして浴衣に合わせても粋。朱・紺ともに46×48㎝。各¥1,700。
岩手県盛岡市材木町2の18 ☎019・622・2894 10:00~18:00 ㊡毎月15日(15日が土日祝の場合は翌日)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング