50代女性のホンネ:恋愛モードになりたい時、どうしてる?

2017年11月25日
気温がずいぶん下がり、秋から冬へと季節が変わりつつある今日この頃。ほわっと心も体も温まるようなホットな話をと、今回のテーマは「恋愛モードになりたい時にしていること」。さすがJマダム、その効果は恋愛のみにとどまらないようで……。
「恋愛モードになりたい時」自体があまりない、という声が多かったのも事実。回答を寄せてくれた人たちも、実際に恋をするか否かは別として「華やいだ気分になりたいから」「心身ともに自分を衰えさせないために!」という声がメインだった。「日常的にいつでも恋愛モードになっていたい」というのは、NMさん(51歳)。ヘアメイク、服装を変える、触れたい肌になるお手入れをする……。その結果、「老けないね、いつも楽しそうね、と言われる」のだそう。「普段と違うパフュームをつけたり、アクセサリーやファッションに普段よりちょっと凝ってみる」というMCさん(49歳)は「自己満足以外の何ものでもないですわぁ〜」と自嘲気味だけれど、アメリカ・コロンビア大学で行われた研究でも、若さと美しさを保つ秘訣は「ごきげんでいること」という結果が。ふむふむ、ならば「恋をした気分」にだけでも浸ってみましょうか。
ちなみに、気分を盛り上げるためのツールとして多かったのが、恋愛小説や恋愛ドラマ、DVDなど。「叶わぬ恋、悲恋、ハッピーな恋……と私は恋多き女(笑)。空想、いや妄想だとわかっていても気持ちがアガり、高校生の娘に『まさか恋とかしてる?』と本気で心配されています(笑)」(OM・50歳)。「恋愛ドラマ、映画、DVDを必ずひとりで観ます。登場人物を通して、自分には起こり得ないことを体験。感受性が豊かになっていくような気がするんです」(NI・54歳)。それによって「自分も本当はこんな大胆なことがしたかったんだ、と気づいたり。私、まだまだ枯れてない、とパワーがわいてきます」(GY・53歳)。たしかに、恋愛モードのアンチエイジング効果、見逃せません。
わずかながら(!)長年のつきあいだからこそパートナーとの関係にも「あえて、時々恋愛モードに切り替えるようにしている」(IN・54歳)という声も。「普段より少しおしゃれをして、家から一緒に出かけるのではなく、どこかで待ち合わせをしてデートする」(NK・48歳)。そうすると「会った瞬間、ドキッとします。あ、いた……みたいな(笑)」。離婚3年後に知り合った7歳年下の彼とつきあっているITさん(46歳)は、「いろいろな料理を作ります。美味しいお酒と手料理で、家で二人でゆっくり過ごしているうちに、どちらからともなく『ああ、しあわせ!』と……」。素敵!

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

  • アラフィー女性のホンネ:やってみたら、意外と簡単だったこと①

    「無理」、「できるわけない」、「恥ずかしい」とあきらめていたことに思い切って挑戦してみたら意外と簡単で、気持ちまで前向きに……そんなチームJマダムたちの”プチトライ”を公開! マンネリ気味な日常から抜け出すヒントがもらえそうだ。

    Jマダム通信

    2018年8月11日

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

FEATURE
ランキング