1月20日~2月18日。水瓶座が主役のシーズンです!

2018年1月19日
占星術の暦では、太陽が動いて星座が移り変わるときが、カレンダーを1枚、めくるときのようなもの。 水瓶座にかかわらず・・どの星座の人も、これから1か月間のテーマが変わります!
太陽の位置が、1月20日より約1か月間、水瓶座に移ります。
水瓶座の皆さん、これから1か月、ハッピーバースデイ!
誕生星座のシーズンがくるというのは、実際に空にある太陽が、
しばらく頭上に居てくれるというようなイメージ。
水瓶座というレセプターを持った人に、太陽がガンガン当たり続けるのです。
それは、あたかも空から無料のスポットライトが当たっているようなもの。

水瓶座さんにとってこの時期は、なぜか注目を浴びることが多いし、
”気分はちょっとだけ自己チュー”でも何となくいい時期であり、
また、自分を振り返るのには絶好の時期です。

誕生日がくればおめでたい!ということ以上に、
自分をたくさんの光量が照らしてくれているということですから、
自分でも自分のことが、クリアになりやすいのです。

これは、水瓶座の方に限らず・・自分の星座の時期をカレンダーに
しっかり押さえておくといいですね。
なんといっても年に一度の”自分大発見の時期”ですから。

私、レイコ・ローランはなぜか、それを意識するからか、
その時期に誕生日が近い方に出会ったり、
鉢合わせたりすることが多いのです。
いちいち誕生日を尋ねることが趣味というのもありますが(笑)、
聞くと誕生日が”最近”だったりする。

それはやっぱり、スポットが頭上に当たっている人が、
何となく他の人から見ても目立って見えるからではないかな、と考えています。

でもこの太陽の光、そのときのその星座の人にしか使えないのかというと・・
そういうわけではありません。
ほかの各星座からも、その光が『どの位置に見えるのか』で、主役ほどではなくても、
いろいろと意味が変わってくるのです。

この水瓶座シーズンの、ほかの星座の方々への影響についてはまた数日以内に!
アップしますね~。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング