朝食が美味しい宿②美しい眺めとおいしい料理。●●なら目もお腹も満足!

清々しい朝の光の中で雄大な自然を眺めながらの朝食は、何物にも代えがたい贅沢。旅の気分も盛り上がるというもの。絶景を楽しみながら朝食をいただける宿はこちら!
朝食が美味しい宿②美しい眺めとおいしい料理。●●なら目もお腹も満足!_1_1
非日常を味わえる宿といえば、八重山諸島の竹富島にあるリゾート、星のや竹富島。旅行好きなチームJマダムのKさん曰く、「何度でもリピートしたくなる」宿だ。

「レストランからの眺めは解放感たっぷり! 朝食ではオリジナルのフレッシュジュースを5種類も用意してくれて、スタッフの手間を惜しまない姿勢に好感がもてます」

シリアルのセットや沖縄の伝統的な料理を取り入れた「琉球朝食」など4種類の中から選べる。

星のや竹富島
https://hoshinoya.com/taketomijima/
朝食が美味しい宿②美しい眺めとおいしい料理。●●なら目もお腹も満足!_1_2
Mさんがおすすめするのは、琵琶湖畔に位置するロテル・デュ・ラク。ソムリエの田崎真也氏がプロデュースしたホテルだ。

「琵琶湖畔の小さなリゾートホテルで、レストランからの眺望はとてもきれい。朝食のシステムがちょっと変わっていて、ビュッフェ式だけれどパンや卵料理、付け合わせなどをオーダーし、個別に調理してもらいます。卵の焼きかげんなども希望でき、おかわりも自由です」

すっぽんのコラーゲンスープや近江牛、シャンパーニュも。

ロテル・デュ・ラク
http://www.lhotel-du-lac.com/
朝食が美味しい宿②美しい眺めとおいしい料理。●●なら目もお腹も満足!_1_3
北海道の洞爺湖畔に建つザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾートを推薦するのは、質の高い宿を数多く知るIさん。

「レストランは広くビュッフェのお料理コーナーもテーブルの間隔もゆったり。ストレスなくおいしい食事が堪能できます。目の前には美しい料理と洞爺湖の絶景。日常を忘れてリフレッシュでき、一日のスタートに気分が上がりますよ」

ミネラル豊富な土壌で育まれた旬の野菜や北海道産ブランド牛などを使った、和洋中の料理をビュッフェスタイルで。

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート
http://nonokaze-resort.com/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング