朝食が美味しい宿③旅の醍醐味!〇〇産食材たっぷりの朝ごはん

2018年2月20日
Jマダムたちのアンケートでも好感度No.1だった、地元産の食材をたっぷり使った朝ごはん。旅好き・食通なチームJマダムの面々がおすすめするのは、この3つの宿!
日本はもとより海外の宿にも詳しいKさんがおすすめするのは、伊勢志摩国立公園内にある、アマン初の温泉リゾート「アマネム」。地元伊勢志摩の漁港に水揚げされた魚介類や、肥沃な土地に育った地場産のフレッシュな野菜をふんだんに使った朝食には定評があり、アラカルトとセットメニューから自由に選べる。

「選べるメニューが豊富なのがうれしく、朝が待ち遠しくなるような朝食です。昨年11月に宿泊したとき、夫がオーダーした和箱朝食がとても美しかったのが印象的。11時までであればお好きな時間にどうぞ、というスタンスもありがたいです」

アマネム
amanemu.com
ふだんから美味しいものの食べ歩きが趣味で、知る人ぞ知る美味な宿に詳しいKさんは、伊豆の小さな隠れ家のようなホテルを推薦。

「お庭にプールがあり料理が美味というウワサを聞き、昨年の秋に宿泊した伊豆高原のプチホテル。地元野菜のバーニャカウダや地鶏卵の温泉卵入りシーザーサラダなど、とにかく新鮮な野菜をたっぷりいただけるのが魅力。心も体もリフレッシュできました」

「朝寝坊の朝食」と名づけられた朝食メニューには、新鮮な地場産の野菜を中心に体に優しい料理がたっぷり。

THE KEY HIGHLAND IZU
http://highland-izu.the-key.jp/
美味しい食材に恵まれている土地といえば、北海道。全国の宿に詳しいMさんが札幌市内で一番と太鼓判を押すのが、JRタワーホテル日航札幌。35Fの超高層階にあるレストラン&バー「SKY J」での朝食はビュッフェスタイル。

「ビュッフェは苦手ですが、ここは別格。おいしく種類が豊富で、北海道の新鮮な海の幸や野菜がたっぷり。ゆめぴりかのごはんに醤油漬けのイクラをたっぷりのせるのが私の定番」

JRタワーホテル日航札幌
http://www.jrhotels.co.jp/tower/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

  • アラフィー女性のホンネ:やってみたら、意外と簡単だったこと①

    「無理」、「できるわけない」、「恥ずかしい」とあきらめていたことに思い切って挑戦してみたら意外と簡単で、気持ちまで前向きに……そんなチームJマダムたちの”プチトライ”を公開! マンネリ気味な日常から抜け出すヒントがもらえそうだ。

    Jマダム通信

    2018年8月11日

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

FEATURE
ランキング