朝食が美味しい宿④おしゃれ朝ごはんといえば、このホテル!

至福の朝を迎えられると好評の、朝ごはんが美味しい宿。乙女心をくすぐるおしゃれなブレックファストがいただけるホテルをご紹介。家庭では真似できない味わいに心も舌もとろけそう!
朝食が美味しい宿④おしゃれ朝ごはんといえば、このホテル!_1_1
チームJマダムのY.Kさんは、国内外のラグジュアリーなホテルや旅館に宿泊した経験が多い。だからといって、朝食に見た目の派手さや品数の多さを求めているわけではない。

「パンやコーヒーなどシンプルなものがおいしいと、朝食にもていねいに向き合っていることがうかがえてうれしくなります」

そんなKさんがおすすめするのは、ホテルオークラ東京の朝食。

「フレンチトーストがふわっふわ! 家庭ではむずかしい味は永遠の絶品!」と、手放しの褒めようだ。

ホテルオークラ東京
12F『ラ・ベル・エポック/バロン オークラ』
フレンチトーストの朝食コース ¥6380(税・サ込)
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/


朝食が美味しい宿④おしゃれ朝ごはんといえば、このホテル!_1_2
話題のレストランやスイーツの情報をいち早くキャッチするH.Kさんは、東京・浅草にあるザ・ゲートホテル雷門 by HULICの朝食を推薦。

「ここ3年ほど、東京に滞在するときに必ず利用するホテル。スタイリッシュなインテリアも素敵ですが、なんといっても朝食が豪華! エッグベネディクトは絶品だし、フランスのエシレバターがいただけるのもうれしいポイント。朝からリッチな気分に浸れます」

人気のエッグベネディクトなどメイン料理をオーダーし、サラダやドリンクはフリースタイルで。

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC
1人¥2160
https://www.gate-hotel.jp/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと②

    前回のボディメンテ編に続いて、今回はスキル&キャリアアップ編。あのとき始めておいてよかった、あるいは10年前だからこそ始められた勉強や習いごと、転職などなど。そんな勇気や努力が実を結び始めているJマダムの、なんと多いこと!

    Jマダム通信

    2019年2月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①

    「やせにくくなった」「疲れやすくなった」などなど、(言いたくはないけれど)このところ、”寄る年波”の圧が強くなったような。だからこそ、「アラフォーから始めておいてよかった」と感じることも少なくないのでは? 隣のJマダムはあの時期、何にトライし始めていたのだろう。今回ご紹介するのは、ボティメンテ編。その効果のほどは……?

    Jマダム通信

    2019年2月15日

FEATURE
ランキング