朝食が美味しい宿④おしゃれ朝ごはんといえば、このホテル!

2018年2月27日
至福の朝を迎えられると好評の、朝ごはんが美味しい宿。乙女心をくすぐるおしゃれなブレックファストがいただけるホテルをご紹介。家庭では真似できない味わいに心も舌もとろけそう!
チームJマダムのY.Kさんは、国内外のラグジュアリーなホテルや旅館に宿泊した経験が多い。だからといって、朝食に見た目の派手さや品数の多さを求めているわけではない。

「パンやコーヒーなどシンプルなものがおいしいと、朝食にもていねいに向き合っていることがうかがえてうれしくなります」

そんなKさんがおすすめするのは、ホテルオークラ東京の朝食。

「フレンチトーストがふわっふわ! 家庭ではむずかしい味は永遠の絶品!」と、手放しの褒めようだ。

ホテルオークラ東京
12F『ラ・ベル・エポック/バロン オークラ』
フレンチトーストの朝食コース ¥6380(税・サ込)
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/


話題のレストランやスイーツの情報をいち早くキャッチするH.Kさんは、東京・浅草にあるザ・ゲートホテル雷門 by HULICの朝食を推薦。

「ここ3年ほど、東京に滞在するときに必ず利用するホテル。スタイリッシュなインテリアも素敵ですが、なんといっても朝食が豪華! エッグベネディクトは絶品だし、フランスのエシレバターがいただけるのもうれしいポイント。朝からリッチな気分に浸れます」

人気のエッグベネディクトなどメイン料理をオーダーし、サラダやドリンクはフリースタイルで。

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC
1人¥2160
https://www.gate-hotel.jp/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ;”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

  • アラフィー女性のホンネ:やってみたら、意外と簡単だったこと①

    「無理」、「できるわけない」、「恥ずかしい」とあきらめていたことに思い切って挑戦してみたら意外と簡単で、気持ちまで前向きに……そんなチームJマダムたちの”プチトライ”を公開! マンネリ気味な日常から抜け出すヒントがもらえそうだ。

    Jマダム通信

    2018年8月11日

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

FEATURE
ランキング