オンリーワンっぷりが半端ない! 牡羊座

3月21日の春分の日から、牡羊座のシーズンが始まりました。 4月の19日まで、スポットライトを浴びるのは今、牡羊座さんです。
いよいよ、占星術でいうところの”新年”が始まりました。
季節とばっちりリンクしている占星術。
春の始まり、命の目覚め、これから日照時間がどんどん伸びて、
暖かくなる春分の日を”元旦”とします。

スタートを飾る最初の星座が、牡羊座。
以前、12星座の性格解説でもお届けしたように、
ソウル年齢は”赤ちゃん”のプリミティブで素朴で元気いっぱいの牡羊座。
(↓解説はこちら)
牡羊座といえば・・・私のフィールドワークで、
そのほかに2点、発見したゆえ強調したいことがあります。


①”オリジナル”っぷりが半端ない

キャラクターなり、立場なり、築き上げたものが独特で、
”その人枠”のいわゆる後釜が、いない。

例えばエクラ世代の有名人でいえば、今井美樹さん、森高千里さん。
お二人とも、その独特のアーティスト性だったり、表現力や発信力が、
”この人風”に続いた人は、居ないままです。
無かった道を〝切り開いた”、フロンティアっぽい方が多いのです。

また、エクラのカバーモデルの富岡佳子さんも3月28日生まれの牡羊座。
実際のアラフィーモデルとして、普遍的なカジュアルがあんなに似合い、
そしてこの世代のインスタグラマーとしての発信力。
いつまでもフレッシュ。やっぱり、”フロンティア”としての役割が強いと思います。


②意外と、熱い!

前出の今井美樹さんなど、なんとなくフンワリしているイメージがあるかと思いますが・・
実際に取材で何度かお会いしたとき、本当に「熱い」方だという印象がありました。
一生懸命、語る。情熱的。熱心。”熱”とつく言葉が似合う方でした。

富岡さんについても、以前、先に彼女を知った人が、
「なんか”熱量”が違う!と感じた」と言っていました。
そうなんです、富岡さんも、語りは熱く、しっかりやるべきことに熱中するタイプの方。


フロンティア気質ゆえ、オンリーワンっぷりが半端ない。
そして、熱量たっぷり。

だから、なんとなく日に当たるように?側に行きたくなる。
いわゆる「元気がいい」、そして「元気を与えてくれる」牡羊座さんが
私は大好きです!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング