40歳からの習い事①コンプレックス解消のため夫に内緒で…

2018年4月3日
さまざまな場面で人生の節目を迎えるアラフィー女性。新たな世界を求めてやりたかった習い事に一歩を踏み出すJマダムは多い。チームJマダムのKさんもその一人。2年前に始めたのは、なんと…!
「人生100年時代。興味をもったらどんどんやってみるべき」が持論のKさん。40歳を過ぎてから着付けやピアノを習ってきたが、今もっとも力を入れているのが、ボーカルレッスン。今年で3年目になるという。

「人前で歌うことが苦手でカラオケも避けていたのですが、いつまでも逃げていてはいけない、コンプレックスを克服しようとボーカルレッスンに通い始めました。実はつい最近まで、夫にも内緒だったんです(笑)」

プライベートレッスンとグループレッスンを月に2回ずつ受講。発声からみっちり教えてもらい、選考会をパスしてミニライブに出演できるほどに上達した。

「ライブに初めて出て、歌うことの楽しさに目覚めました! とはいえ、この年齢で人前で歌うのは今でも気恥ずかしくて、まだ友人や夫をライブに招待するのはちょっと…。でも夫にもカミングアウトしたことだし、そろそろ聞いてもらってもいいかなという思いも」

ライブ出演を重ねて、ファンを獲得するのがKさんの夢。まずは夫の前で歌ってみせることが第一関門のようだ。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

  • アラフィー女性のホンネ:やってみたら、意外と簡単だったこと①

    「無理」、「できるわけない」、「恥ずかしい」とあきらめていたことに思い切って挑戦してみたら意外と簡単で、気持ちまで前向きに……そんなチームJマダムたちの”プチトライ”を公開! マンネリ気味な日常から抜け出すヒントがもらえそうだ。

    Jマダム通信

    2018年8月11日

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

  • 開運! Jマダムたちが暮らしの中でしていること。

    Jマダムたちには、ふだんの生活の中で特に気にかけていることがある。家族と自分の幸せな暮らしがあるのは、このおかげかも? Jマダムたちの信じているもの、それはいったい?

    Jマダム通信

    2018年7月21日

FEATURE
ランキング