インテリアのグリーン④〇〇なグリーンと花器を選べば個性全開!

2018年3月27日
主張しすぎない点が魅力のグリーンだけれど、存在感のある葉や花器を選ぶと一転、ぐっと見栄えのするオブジェに! モダンでゴージャスな雰囲気を醸し出すYさんのグリーンテクをご紹介。
グリーンもお花も分け隔てなく、季節やそのときの気分に合わせて飾っているというYさん。お花屋さんでグリーンや切り花を買ってきて、「お気に入りの花瓶にパサッと活けるだけ」というシンプルさだけれど、グリーンのイメージを覆すような見栄えはお見事。

「グリーンでも存在感のあるタイプが好きで、枝ものや実ものをよく使います。写真は大好きな黒い花瓶に、赤いラインが入ったドラセナとグリーンになじむ色合いのエリンジウムを主役にしました。玄関の壁が白いので、あえて濃い色合いの花瓶やグリーンをセレクトしています」

玄関を入って最初に目を引く場所なのでスタイリッシュに。一方、キッチンに飾るグリーンは明るくやわらかな雰囲気のものをと、飾る場所に応じてイメージを切り替えているそう。

たかがグリーン、されどグリーン。選び方、あわせ方のセンスひとつでガラリと表情が変わる。グリーンの世界はまだまだ奥が深そうだ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング