私たちにふさわしいスタイルは?「リゾートで素敵」を真剣に考える! 五選

念願のリゾートなのに、妙に若づくりになったり、逆に地味になりすぎたり。そんな大人の悩みを解消するヒントを、リゾートの達人、髙橋みどりさんさんにインタビュー。「リゾートで素敵」をかなえるスタイリングとモノ選びをエクラが提案します。
髙橋みどりさん
株式会社Oens イメージング ディレクター。ブランドや企業のPR、マーケティング、商品・店舗プロデュースをはじめ、原稿執筆やセミナー講師などで活躍中。新刊『おしゃれ更年期なんて言わせない! 大人の「人モテ服」』(光文社)など著書多数。

2.ラクちんワイドパンツは、小物で格上げを心がけて

私たちにふさわしいスタイルは?「リゾートで素敵」を真剣に考える! 五選_2_1
精力的に歩きまわるショッピングの時間は、きれい見えとラクちんが両立できるワイドパンツスタイルで。大人は街歩きこそクラス感ある小物使いで、どんなお店にも気後れなく。
「リゾートスタイルの秘訣は、まずは“リゾートではこうあるべきという固定観念を捨てる”ことと、“いつもとは少しだけ違う自分を演出する”ことです」(高橋さん)。
ニット¥21,000・リネンパンツ¥23,000/アストラット 新宿店(アストラット) カーディガン¥39,000/コロネット(アバティ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥12,000(マージョリー・ベア)・バングル¥9,000(ヨキ)/以上ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 バッグ¥130,000/ジミー チュウ 靴¥55,000/アマン(ペリーコ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング