野良猫のいろいろ。

2018年6月28日
猫族の魔力によって、人々が骨抜きになりつつある日本。
今や「ドロボー猫」「ドラ猫」などという猫さまの品位を傷つける呼び方は、『サザエさん』のopテーマ以外では死語化しているほど。
そんな時代に、ニャンとも媚びのない背中を発見。「おっ、留守ならいっちょやったろかい」というアウトロー的な雰囲気にトキメキました。都内の高級住宅街にて。
一方で、姫路城にいた方(2枚目と3枚目)はどこか殿様っぽく鷹揚で、国見気分の佇まい。
野良猫もいろいろで見飽きることがなく、時には連れて帰りたくなったりもしますが、そこは我慢です。まず第一に内田百閒のノラ探しの折込広告を何とか1枚手に入れて、海よりも深い猫愛の鑑とし、自らも猫愛に溺れる覚悟が決まったら一匹、できれば三毛猫を迎えたいと思っています。
(編集B)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング