スタッフからも大人気!「カレー男子」のこだわりレシピ

2018年7月18日
「あの人のカレーは絶品!」。撮影スタッフから評判の声が多数集まった、ふたりの男性フォトグラファーのレシピを大公開!

PHOTOGRAPHER 北島 明さん

メカジキのカレーレシピ

「撮影のときに作ってきてくれたカレーが絶品!」とモデルや編集者の間でも有名な北島さんのカレー。そのカレー愛から、イベントを行ったり、知り合いのバーで期間限定で提供することも! 緻密に計算された絶妙なスパイス配合にも注目。
【材料(4人分)】
メカジキ........... 4 切れ(白身魚でもOK)
レモン汁................................. 1/2個分
塩 ..................................................少々
ターメリック..................................少々
サラダ油...................................... 大さじ3

[ホールスパイス]
ブラウンマスタードシード....小さじ1/2
赤とうがらし................................... 4本
フェンネル........................... 小さじ1/2
クミン.................................. 小さじ1/2
フェヌグリーク.....................小さじ1/2(なくても可)

玉ねぎ................................................. 1 個
にんにく ............................................ 2片
しょうが.............................................. 1片
青とうがらし....................................... 4本
カットトマト缶(ホールトマト缶でもOK)........... 1/2缶

[パウダースパイス]
ターメリック........................ 小さじ1/2
カイエンヌペッパー............. 小さじ1/2
パプリカ.................................. 小さじ1
コリアンダー............................ 大さじ1

塩................................................. 小さじ1
ココナッツミルク............................ 200㎖
(ココナッツパウダー60gを150㎖のお湯で溶いたもの)
フュメドポワソン............................ 300㎖
 (フュメドポワソン粉末小さじ1を300㎖のお湯で溶いたもの。なければ水で)
レモン汁......................................... 1 個分
【作り方】
❶ココナッツミルクとフュメドポワソンの粉末をお湯に溶かす。玉ねぎは2㎜ほどの薄切りに。にんにく、しょうがはすりおろして少量の水(材料外)を入れ一緒に混ぜておく。青とうがらしは輪切りにする。メカジキは食べやすい大きさに切り、塩、ターメリック少々とレモン汁混ぜ、もみ込んで20〜30分おく。
❷鍋もしくは深めのフライパンに大さじ3のサラダ油とブラウンマスタードシードを入れ、中火で熱し、パチパチ弾けてきたら蓋をして、おさまったら残りのホールスパイスを入れ、加熱する(焦がさないように)。
❸スパイスが色づいたら①の玉ねぎを加え中火で10〜15分、きつね色になるまで炒める。
❹①のにんにく、しょうが、青とうがらし、カットトマトを加え水分が飛ぶまで炒める。
❺火を止め塩とパウダースパイスを加える。
❻再び火をつけ中火でフュメドポワソンを3回ほどに分け入れ、1回ごとに沸騰させる。
❼ココナッツミルクとレモン汁を入れ中火で10分ほど煮込む。
❽①のメカジキを入れ10分ほど煮込む。

【Memo】
玉ねぎはしっかりきつね色に。トマトは水分を飛ばして。水分が飛びすぎてドロドロになりすぎたなら水を足して煮込んでなじませて。逆に水分が多い場合は煮込んで飛ばす。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング