藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選

「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんのメイクテクをご紹介。 「フォルムはアイライナーやリップライナーなどの「線」で補強。光はツヤ感のある下地やファンデーションが便利です。色はその主役をフォローするかたちで入れるくらいにとどめると、清潔感は消えず、印象的な表情に仕上がります」。
ヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さん
ヘア&メイクアップアーティストとして大活躍するほか、近年はライフスタイルブランド「MICHIKO.LIFE」のプロデューサーとしても活動中。美しく生きるための方法をさまざまな方向から探り、大人のきれいと心地よさをトータルに提案。ラ・ドンナ主宰。

4.くすみがちな目もとをさらにくすませる"グラデーション"。アイカラーは2色を基本に!

年齢を重ねるにつれ、くすみがちなまぶた。それをマイナスととらえず、逆に生かす、と藤原さん。「くすみに明るい色を重ねてもくすみが目立つだけ。くすみをアイカラーがわりにして、目頭に明るい色、上まぶたのきわに影色を少量足す。2色だけで、目もとがかなり軽やかになるはず」。
藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選_4_1-1

1/2

藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選_4_1-2

2/2

ルナソル メルティングカラーアイズ(右)EX02・(左)EX04(8/17限定発売)各¥3,000/カネボウ化粧品 デザイニング アイシェード(右)25・(左)12 各¥2,200/イプサ
「ルナソル メルティングカラーアイズ」のEX02、ブラウンを使用。締め色はアイラインをなじませるように入れるのがコツ。明るい色と締め色のセットをブラウン系、グレー系と定番カラーで持っておくと便利

What's New

Feature
Ranking