藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選

「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんのメイクテクをご紹介。 「フォルムはアイライナーやリップライナーなどの「線」で補強。光はツヤ感のある下地やファンデーションが便利です。色はその主役をフォローするかたちで入れるくらいにとどめると、清潔感は消えず、印象的な表情に仕上がります」。
ヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さん
ヘア&メイクアップアーティストとして大活躍するほか、近年はライフスタイルブランド「MICHIKO.LIFE」のプロデューサーとしても活動中。美しく生きるための方法をさまざまな方向から探り、大人のきれいと心地よさをトータルに提案。ラ・ドンナ主宰。

5.マスカラはしなやかさで厳選!少なくなったまつ毛は"ひじき化"する可能性あり

目をパッチリ見せるだけでなく、横顔に立体感を生み出すなど、メイク効果も高いマスカラ。「ボリュームを意識するあまり、20代が使うようなマスカラを使うと、少ないまつ毛はくっついて、"ひじき"のようになってしまいます。大人が目ざしたいのは、がんばりすぎないしなやかなまつ毛。不自然なボリュームは逆に年齢を感じさせる要因になることも」。
藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選_5_1
(右)短いブラシがまつ毛一本一本をしっかりセパレート。グランディオーズ¥4,200/ランコム
(左)アルガンオイルほか3種のオイル配合で、まつ毛ケアとメイクを同時に実現。ラッシュ CC 01 ¥4,500/ヘレナ ルビンスタイン

What's New

Feature
Ranking