世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選

世界で活躍するインテリアデザイナー、カトリーヌ・メミさんの住まいをお手本に、日本のエクラ世代のこれからの暮らしのヒントになる「シンプルな洗練空間」作りの要点をご紹介。

2.Living & Office

アートと家具。色と形でコントラストを効かせて

世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選_2_1
黒、白、木材で和風の凜としたスペースが完成。昼は仕事、夜は食事に使う。存在感のある絵はフランス人アーティスト、フィリップの作品。白のフラワーベース、スツールを足して絶妙なアクセントを。クルミ材のテーブル「サン・ジェルマン・デ・プレ」、椅子「アンソリット」、手前のスツール「トーキョー」
 ブランドイメージに合うエリアへ移るため、長年続いた店を閉めたカトリーヌさん。新店舗は来年9月オープン予定だが、それまで「顧客を予約制で受け入れる特別なショールームを自宅につくっては」とアイデアがわいたそう。「『店での打ち合わせより親密度が高まる』と、内装デザインをご依頼くださるお客さまや建築家から非常に好評です。私自身も個人宅のインテリアコーディネートの仕事の比重が高くなり、家具はインターネットで購入されるかたが増えたことから、自宅で仕事をするスタイルは実にいい発想でした」
世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選_2_2
リビングから、寝室、書斎まで一望できる。 
世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選_2_3
素材サンプルを見ながらクライアント、建築家と内装デザインの打ち合わせ。「フランスではV.I.P.のお客さまをプライベートサロンに迎えるスタイルが最近のトレンド。アメリカでの仕事も増え、今年9月、NYとマイアミに展示スペースを開きました」

What's New

Feature
Ranking