世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選

世界で活躍するインテリアデザイナー、カトリーヌ・メミさんの住まいをお手本に、日本のエクラ世代のこれからの暮らしのヒントになる「シンプルな洗練空間」作りの要点をご紹介。

3.Bedroom

柔らかな日射しに映えるエクリュの寝室

世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選_3_1
ベージュと白の寝室。「真っ白な部屋から庭の緑を眺めると落ち着きます。寝室は特に家具や飾りを少なめに。心が休まり静かに過ごせますよ」。ベッド「クチュール」はレザーの表面をフランスの伝統的な手法で加工。白い絵もフィリップ作。カトリーヌさんは彼のエージェントを務める
 インテリアづくりで刷新した点は、家具。以前は直線や長方形の家具を使っていたけれど、ヨーロッパでは丸みのあるフォルムがトレンドということもあり、曲線のある家具をセレクトした。また、壁を飾る絵画は、色のあるものを2枚取り入れ、少しだけ色のタッチを加えたのも新しい試み。

「部屋に置くのは上質なもの」がミニマルシックな暮らしのルール

世界で活躍するインテリアデザイナーの自宅に見る、インテリアのポイント 五選_3_2
洋服やバッグ、靴を収納する白いクローゼット。「壁と同色だから圧迫感がありません」。ソファ「パリス」、ローテーブル「銀座」 

What's New

Feature
Ranking