ご主人の人柄を感じる 優しい味わいの鮨 鮨 志の助

2016年11月26日
北陸ならではの新鮮な魚や、しつらえの素敵な九谷焼など魅力にあふれた街金沢。そんな金沢を訪れたときに足を運んで欲しい、雅な文化と職人技の融合を味わえる鮨店をご紹介。
脂がのったアジ。上品なうま味が口に広がる
息もぴったりの仲のよいご夫婦が切り盛りするアットホームな店。伝説の名店『小松弥助』で修業したご主人・前田憲志さんの鮨は、空気をはらんだように軽やかで、素材本来のおいしさが伝わってくる。ハイレベルな鮨ながら、リラックスして楽しめるのが大きな魅力だ。地元の魚にこだわり、どうおいしくにぎるかを常に考えているというご主人の"技" を求め、遠方からの客が多いというのも納得。
香ばしい炙りトロ
  • すっきりとした店内。「余分なものは置きたくなかった」とご主人
  • つまみの「ぶりのすなずり」。すなずりとは、はらすにあたる部分。もみじおろしの醤油で
石川県金沢市入江3の73
☎076・216・5280
12:00~13:30(最終入店)、18:00~19:00(最終入店) 
㊡水・日曜、祝日
おまかせ 昼・夜¥8,000~
カウンター10 席 
要予約

What's New新着記事

FEATURE
ランキング