スープまで飲み干したい! 鶏肉とじゃがいも、にんじんの味噌鍋【絶品鍋レシピ28days】

2019年1月14日
油で炒めた味噌で、コクと香りをアップ。鶏からの優しいうま味でスープまで飲み干したくなるおいしさの“鶏肉とじゃがいも、にんじんの味噌鍋”のレシピを料理家のウー・ウェンさんがご紹介。

“2〜3品の素材で作るシンプル鍋”

「家庭のごはん作りでは、味はもちろん、栄養価も大切。鍋なら、タンパク質に野菜2〜3 種類を組み合わせれば完璧ですね」(ウーさん)。食材の味ひとつひとつがきわだち、食材から出るだしの味でおいしく仕上がる。

鶏肉とじゃがいも、にんじんの味噌鍋

味噌を油で炒めて、コクと香りをアップ。鶏からの優しいうま味でスープまで飲み干したい!
材料(2人分)
鶏もも肉..................................................1 枚
じゃがいも...............................................2個
にんじん..................................................1本
味噌.......................................................大さじ2
酒..........................................................大さじ1
水..........................................................2½カップ
こしょう..................................................少々
太白ごま油...............................................大さじ1/2
作り方

1.鶏肉はひと口大に切る。じゃがいもは皮をむき、鶏肉と同じくらいの大きさに切る。にんじんは皮をむき、スライサーでせん切りにする。

2.鍋にごま油と味噌を入れて中火にかけ、香りがたつまで炒める。酒、水、1の鶏肉、じゃがいもを入れる。煮立ったら弱火にし、ふたをして10分ほど煮る。

3.21のにんじんをのせ、ふたをして3分煮て、こしょうをふる。

鍋奉行ポイント
火を通りやすくするために、にんじんはスライサーでせん切りに。スライサーがなければチーズおろしでもOK。ふんわり切ったにんじんはたくさん食べられるから不思議。
教えてくれたのは……
料理家 ウー・ウェンさん
北京生まれ。中国の文化や暮らしの知恵を幅広く紹介。素材の持ち味を生かしたシンプルな料理が大好評。「冬は体の温まる素材を使ってお鍋にします」。

What's New新着記事

FEATURE
  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

  • レイコローラン占い

    レイコローランの占いブログ始動!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • 50代のお悩み

    ファッションや美容、健康、仕事や貯蓄、老後の悩みまで50代女性のリアルな悩みをご紹介。

ランキング