青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!

2019年3月1日
青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-1

1/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-2

2/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-3

3/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-4

4/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-5

5/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-6

6/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-7

7/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-8

8/9

青山へお出かけの際は、世にも美しき"L'ECOLE"へ!_1_1-9

9/9










2013年に続き2回目の開催となる、ヴァン クリーフ&アーペルの「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」日本特別講座。先日、「原石を知る」の会に参加してきました。

いきなりべリルやらスピネルやらサファイアやら、カットされた数カラットのカラーストーンがじゃんじゃん回って来て、大興奮。同じ石がふたつあるうち、片方はどうにも「いい感じ」です。しかし先生によると、「これらは教材です。ヴァン クリーフ&アーペルの基準には達していません」とのこと。最初こそ、「えー、僕このサファイアでいいです」と思うのですが、最後まで講座を聞けば「すみません先生のおっしゃる通りでした」とナットクです。

その後、原石のサンプルとして最初に手渡されたのが、一番好きな宝石・エメラルド(写真2枚目)。しかも世に名高きコロンビア産ですと! 粘土質の黒色頁岩から方解石がにょきにょき生えて、ちぎり箔のような金色(黄鉄鉱)が点在するところに、この澄んだ美しいグリーン…。誕生するところからいい景色ですねえ。透明感と凛とした色の強さが同居するところは、女性像の理想を見るようです。休憩時間中も飽きることなく、ずーっと眺めておりました(※もちろんガードマンの監視あり)。

当初は「第九」を連続3回聴くに等しい長丁場に腰が引けましたが、内容が充実していたので4時間はあっという間でした。さらにいろいろ受講したくなって、すでに次回開催が待ち遠しいくらいです。

さて、レコールの会場の京都造形芸術大学外苑キャンパスでは、受講生以外も鑑賞可能なエキシビションも開催中。ラリックやフーケらによるアール・ヌーヴォーのジュエリー(写真3~5枚目)と、ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラさんの自然主義的な作品(写真6~8枚目)の豪華二本立てに、ルイ14世が1668年に入手したダイヤモンド群のレプリカ展示も。

ため息ものの美しさを求めて、ぜひお出かけください。2019年3月8日までの開催で、入場無料。11:00~18:00のオープンです。
(編集B)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング