パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選

ワンピースのように単品で着るにはちょっと短い、膝上ぐらいのロングシャツ。どんなパンツとも合わせやすくレイヤードしやすいから、一枚あると大活躍!
パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選_1_1-1

1/5

パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選_1_1-2

2/5

パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選_1_1-3

3/5

パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選_1_1-4

4/5

パンツ重ねが今旬ルール。春夏のおしゃれに欠かせない「ロングシャツ」 五選_1_1-5

5/5

1.シャツ×ホワイトパンツ
身幅、袖幅、着丈とすべてがビッグなつくりになった、今年らしさを象徴する一枚。ベーシックなブルー×白のストライプ柄で挑戦しやすいのもいい。ぐっと襟を抜いて着たい。

シャツ¥52,000/アパルトモン 青山店(R13) パンツ¥42,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥58,000/エスケーパーズ(ソフィ ブハイ) 3連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール)
2.シャツ×ワイドパンツ
長めシャツにあえて重さのあるワイドパンツを合わせる"ロング×ロング"の最旬バランス。すっきり見えのコツは袖をたくし上げたり足の甲を見せること。

シャツ¥35,000/トヨダトレーディング プレスルーム(ジャンネット) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥54,000/デ・プレ(レジェ) バッグ¥28,000/オルサ(オルセット) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)
3.シャツ×デニム
シャツとデニムの定番コーディネートも、この春はロングシャツで今どき感をアップ。ストライプ柄なら縦長の視覚効果でほっそり見えるのもうれしい。

シャツ¥38,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) カーディガン¥24,000(ハウント/ハウント代官山)・デニムパンツ¥19,000(レッドカード)/以上ゲストリスト バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)
4.シャツ×カラーパンツ
華やかなカラーパンツには白シャツの中和力が頼りに。

シャツ¥24,000/デ・プレ パンツ¥34,000/サードマガジン サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) スカーフ¥16,000(マニプリ)・バッグ¥48,000(ウェルデン)/以上フラッパーズ 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
5.シャツ×レギパン
体にフィットするレギンスやスキニーには、やや厚手のシャツを合わせるのが正解。

シャツ¥66,000/マディソンブルー カットソー¥6,500/サードマガジン(ヘインズ×カーラ) パンツ¥12,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥32,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 時計¥11,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(タイメックス) バッグ¥210,000/ジミー チュウ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
  • 春のワントーンコーデは"シャツ"が決め手 五選

    上下の色みを合わせるだけで、おしゃれ度がぐんとアップすると大人気のワントーンコーデ。この春はトップスを進化系シャツにチェンジ! いつものワントーンより着こなしが立体的になり、レイヤードもすっきり見え。コンサバになりすぎず、抜けやこなれ感が手に入るのもシャツだからこそ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング