注目の“紅茶人”のふたり、ダブル大西さんがすすめる日本の夏紅茶6選

夏の手みやげにぴったりな紅茶を、注目の“紅茶人”、“ウーフ”と“テテリア”のそれぞれの大西さんが厳選してご紹介。アイスティーやミルクティーにして、またはそのままストレートで。茶葉に合ういただき方もお教えします。
夏紅茶

 

“ウーフ”の夏のおすすめ3種

アンバー

アンバー

春摘みダージリンに、国産カモミールとブルガリア産ダマスクローズをブレンド。美肌成分たっぷり、心にも効くばらの香りは特に女性に人気。冷たくして、ワイングラスでどうぞと大西さん。

40g ¥1,800

エテ

エテ

ウーフの人気品。すがすがしい柑橘の香りは夏(フランス語でエテ)にふさわしい。スリランカ高地産のヌマラエリヤとダージリンをベースに、レモンを中心とした地中海の果物と花の香りをプラス。

40g ¥1,600

ダージリン

ダージリン タルザム茶園 2019ファーストフラッシュ

夏のイチ押しは、春摘みダージリン。エネルギッシュな香り、さわやかな風味。大西さんが選ぶ茶葉は自身が心の底から気に入ったロットのみ。今年の3月26日に摘み、27日製造、28日パッキングの新茶。

30g ¥1,900

のどもとにするりと落ちる、華やかな味と香りの余韻の長さが特徴

茶葉
香りの余韻が長く続き、うま味と渋味、苦味までまろやかな一体感に包まれたお茶。代表の大西泰宏さんが海外の茶園へ赴き目利きした紅茶は、レストラン関係者や上質なものを愛する人の間で大人気。自身でハーブやスパイス、精油(すべてナチュラルなもの!)をブレンドしたものも。夏は水出し(茶葉5gに常温の水1ℓを注ぎ、冷蔵庫で12時間以上)がおすすめ。本拠地は芦屋だが、昨年東京・表参道にもお店ができて話題に。

●東京都港区南青山6の3の14サントロペ南青山302 ☎03・6450・6998 http://www.uffu.net

 

“テテリア”の夏の紅茶3選

CTC-MILK

CTC-MILK

テテリアの看板商品。CTC(crush tear curl=ちぎって裂いて丸めた)と呼ぶ細かい形状の茶葉を使うことで、味が濃く強く出て、ミルクティーに最適。暑い日にジンジャーやスパイスと煮出しても。

100g ¥1,000

ダージリン

ダージリン ファーストフラッシュ(春摘み)

この時期ならぜひ摘みたてのダージリンを。春摘み特有の青い香り、繊細な渋味、余韻の甘味を楽しんで。繊細さを味わうためにはストレートで飲むのが一番。暑い日はアイスティーに仕立てて爽快感を。

30g ¥1,200

サマーミントブレンディー

サマーミントブレンドティー

紅茶とミント、ラベンダーをミックスしたアイスティーにおすすめの茶葉。レモンを数滴たらせば、すっきりした夏味に。茶葉3g、熱湯100㎖で2分。氷を入れたグラスに注ぎ、氷が溶けたら飲みごろ。

40g ¥1,000

渋味も味のひとつと、アタックのある味わいを目ざす

テテリア
紅茶らしいしっかりした味わいにほのかな香り。飲み終えたときの気分のよいお茶、すなわち飲み心地のよいお茶の味を伝えたいと、おいしい紅茶のいれ方を教え、オリジナルの紅茶を販売する『テテリア』の大西進さん。「日々の生活の中で、自分の気分を預けられるようなお気に入りの茶葉があるのは、とても助かること。そんな紅茶を届けたい」。テテリアファンを急増させているのは、紅茶の先にある大西さんの思いだ。
●http://teteria.shop-pro.jp

What's New新着記事

FEATURE
ランキング