食後もさっぱり楽しめる!果物デザート<夏の午後のおもてなしレシピ>

夏のおもてなし、食後のデザートは人気のフルーツレシピできまり! 料理家・小堀紀代美さんが、さっぱりと味わえる食後の果物デザートレシピをご提案。好みでお酒を加えると大人の味わいに。ゲストと幸せなひとときを!
食後もさっぱり果物デザートを
 

1. モヒート風フルーツポンチ

モヒートのようにミントが香りたつ器に、セルフで好きなだけフルーツポンチを入れて楽しむデザート。食卓の最後がパッと華やかに。
モヒート風フルーツポンチ
材料(小さな器に7~ 8杯分)
<フルーツポンチ>
桃.....1個
キウイ.....2個
パイナップル(正味).....250g(約1/4個)
ブルーベリー.....100g
【A】
水.....300㎖
グラニュー糖.....50g
シナモンスティック.....1本
カルダモン(ホール).....5~6粒

レモン汁.....大さじ1
ミント.....1パック
黒糖.....適量
作り方

1.桃は皮をむいて種を除き、キウイは皮をむき、パイナップルとともにひと口大に切る。

2.Aを鍋に入れてひと煮立ちさせ、火を止めて冷ます。レモン汁と1、ブルーベリーを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

3.小さな器にちぎったミント適量と黒糖を小さじ1½ずつ入れ、すりこぎなどでミントをつぶして香りをたてる。

4.各自が2のフルーツポンチを3の器に好きなだけ取り分け、氷(材料外)を加えて混ぜながらいただく。

※好みでラム酒を入れたり、ソーダ水で割っても。

 

2. ベイクドいちじくのローズマリー風味

テーブルに出した途端、ローズマリーの香りがふわっとたちのぼるプレゼンテーションにみんな大喜び! 甘酸っぱいバルサミコ酢のソースで。
ベイクドいちじくのローズマリー風味
材料(4人分)
いちじく.....4個
ローズマリー.....6~7本
バルサミコ酢.....大さじ2
作り方

1.ローズマリー2本は先端を残して枝から葉をはずし、いちじくを2個ずつ並べて枝側から刺し通す。オーブントースターで7~8分、ローズマリーの香りがたってくるまで焼く。

2.小鍋にバルサミコ酢を入れて弱めの中火にかけ、半量になるまで煮詰める。

3.器に残りのローズマリーを敷き、1のいちじくを盛って2のソースをかける。

 

3. キウイのフローズンヨーグルト

濃厚なアイスはちょっと苦手という人におすすめの、すっきりした味わいの氷菓。甘さ控えめで口溶けもよく、キウイの風味たっぷり!
キウイのフローズンヨーグルト
材料(4人分)
キウイ.....3個
プレーンヨーグルト(無糖).....200g
生クリーム.....100g
練乳.....80g
ハチミツ.....40g
作り方

1.キウイは皮をむいて4~6つ割りにする。ほかのすべての材料とともにミキサー(またはフードプロセッサー)に入れ、なめらかになるまでかくはんする。

2.バットなどに流し入れ、冷凍庫で半日以上冷やし固める。

 

教えてくれたのは……

料理家

小堀紀代美さん

東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。Instagram(@likelikekitchen

What's New

Feature
Ranking