お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選

金沢は夏も好し。金沢の食というと寒い季節が思い浮かぶが、美食の街は夏も魅力的。加賀野菜、豊富な果物、北陸の海の幸に冷たいスイーツも。日本の夏を満喫できる、大人の感性に響く金沢へ。

1.一期一会をお寿司で紡ぐ、 弥助劇場の至福

『小松弥助』

このわたがのったづけ、塩とごまでいただく赤イカ……。88歳の大将の一連の手さばきに見惚れ、シャリが立ち上がっている瞬間を逃さずいただくひと口の幸せ、ここにあり。
お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選_1_1-1

1/5

お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選_1_1-2

2/5

お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選_1_1-3

3/5

お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選_1_1-4

4/5

お寿司に甘味。美食の街・金沢の「夏の味」 五選_1_1-5

5/5

大将がふっくらとにぎった寿司をどうぞとさしだし、客はさっと手のひらにのせてもらう。作る人と食べる人のあうんの呼吸によって、おいしさも倍加。
プリプリした弾力と甘味のあるアラは、しょうゆで。
小松弥助の名物のひとつ。このわたが添えられたづけは、口の中でとろける。
酢のかげんがほどよい小肌は、すっきりまろやか。
3枚におろした赤イカは、ねっとりと甘い。塩とわずかにふったごまで、イカの風味を堪能。ほかに、煮ハマグリ、炙りトロ、ウナギときゅうりの巻き物などが。

 

金沢市本町2の17の21 金沢茶屋別館1F 

☎076・231・1001 11:30〜、13:00〜、14:30〜の一日3回転 

予約制 ㊡水・木曜 

※予約の電話受付は営業日の9:30~17:00、3カ月前から

What's New新着記事

FEATURE
ランキング