夏だ! 富山だ! みうらじゅんフェス!

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-1

1/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-2

2/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-3

3/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-4

4/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-5

5/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-6

6/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-7

7/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-8

8/9

夏だ! 富山だ!  みうらじゅんフェス!_1_1-9

9/9










ちょっと夕涼みをかねて『みうらじゅんフェス! マイブームの全貌展 MJ's FES in 富山』@富山市民プラザに行ってきました。

みうらさんの小学生時代の怪獣スクラップ、壁新聞、仏像スクラップに始まる「マイブーム」の全容。膨大なコレクションの“一軍”たちが会場を埋め尽くしています。川崎よりパワーアップしているところもあっていい感じでした。それにしても「アウトドア般若心経」はいつ見ても泣けます。

8/11限定のナイター営業では、先着100名にボンカレー&パック入りライス、先着200名にうちわのプレゼントも。お盆だしボンカレーなんだな!で済ますところでしたが、1階ホールの勉強スペース(?)の隅に、ささやかな「イートインコーナー」を発見。

連休中日の夕飯、きときとな富山湾を前にしてカレーか…。しかし、誰もやらないことは誰かがやらなきゃならないもの。そして、持ち帰ったらただの非常食、ここで食べればフェス飯。ならば、勇気をもって開封だ。

自習に励む未来ある子供たちの横で、いそいそレンチン開始。個人的に10年ぶりくらいのボンカレーは、「東京から富山へ来たのはこの一口のためだったのかもしれない」と感じるまろやかさでした。

さて、翌日は早起きして富山駅前で待機。フェス告知のラッピングの路面電車が1編成存在しているので、それを撮って帰りたい。しかし、来ません。7時前から2時間待っても、全ッ然、来ません。高山本線経由のオールJR利用は諦めて日本海回りで帰るにせよ、できれば10時には終えておきたい。

暑さも厳しくなってきたし、かくなる上はと南富山駅裏を視察。うーむ、肝心のラッピング車両は、まぶしの中で眠る繭のように車庫でお休み中…。これでは無理だ、諦めました。朝に見かけた中では、「富山米 ほおばる幸せ。」の車両が一番良かったですね。

会期終了の9/1までにもう一度出かけて、ラッピング車両撮影の喜びと富山の美味を"ほおばる幸せ"の両方を噛みしめたいと思います。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking