【食欲の秋】心もお腹も満たしてくれる。京都の最新フレンチ&フュージョン&スイーツ 五選

和食のイメージが強い京都ですが、イタリアンやフレンチの名店もたくさん存在しています。今回は、フレンチ、フュージョン、スイーツ、3ジャンルから、関西在住の食いしんぼうライターも絶賛の新店をご紹介します。

1.25年目の移転。唯一無二の空間で味わう、変幻自在な料理人の集大成

「新門前 米村」

ジャンルにとらわれない変幻自在な料理が評判の『レストランよねむら』が5月に名前を改め、骨董店が集まる新門前に移転。オーナーシェフの米村昌泰さんがデザインしたセンスあふれる空間の中、名作チェアを並べるカウンターやテーブル席を備え、モダンとクラシカルのテイストを見事なまでにミックスさせている。

「開業25年の節目に原点に立ち帰り、席数は40席から自分の目が行き届く20席に減らしました。以前にも増して最上のおいしさを引き出すことを大切に考え、集大成の気持ちをもって全力でやります」と高みを目ざしている。

昼も夜もおまかせのコースで、旬の食材やその日に手に入ったものを柔軟に調理。目の前で調理や盛りつけをライブ感たっぷりに見せ、米村ワールドを存分に楽しませてくれる。
【食欲の秋】心もお腹も満たしてくれる。京都の最新フレンチ&フュージョン&スイーツ 五選_1_1-1

1/4

【食欲の秋】心もお腹も満たしてくれる。京都の最新フレンチ&フュージョン&スイーツ 五選_1_1-2

2/4

【食欲の秋】心もお腹も満たしてくれる。京都の最新フレンチ&フュージョン&スイーツ 五選_1_1-3

3/4

【食欲の秋】心もお腹も満たしてくれる。京都の最新フレンチ&フュージョン&スイーツ 五選_1_1-4

4/4

築100年近い建物を改装したスタイリッシュな空間で、作りたてを味わい、米村シェフ(右から2 番目)との会話も楽しめる。夜のコースから
フジッリや三つ葉を入れたスープと大ハマグリを組
み合わせたクラムチャウダー
自家製のカラスミとマッシュルームと味わう甘鯛の昆布締め
仙台牛の炭火焼き&しゃぶしゃぶ
☎075・533・6699
京都市東山区新門前通花見小路東入ル梅本町255
12:00~14:00(LO)、17:30~21:00(LO)
㊡火曜、週1回不定休
(1階)カウンター8席、テーブル4席、(2階)テーブル8席
要予約
おまかせコース昼¥8,000~、夜¥18,000

What's New新着記事

FEATURE
ランキング