心を膨らませ、“新しい風”を感じさせてくれるシャンパーニュ【飲むんだったら、イケてるワイン】

柔らかで厚みのある酸味が特徴の“知る人ぞ知る”シャンパーニュ、「ジャック・ラセーニュ ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV」。レモンやグレープフルーツ、白い花などのアロマティックな香りで幸福感をもたらしてくれる“イケてるワイン”をご紹介。

リセットしたい気分のとき、 新しい風を届けてくれる“自由人”

Jacques Lassaigne(ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV)

ジャック・ラセーニュ ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV

ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV
日々忙しく過ごしていると、ふと新しいステージに進みたいと思うことが、時にある。日だまりの中でグラスを傾けて、古い自分をリセット。

選んだのは「ジャック・ラセーニュ ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV」。気鋭の生産者、エマニュエル・ラセーニュ氏がシャンパーニュ地方の南に位置するモングー村で造る“知る人ぞ知る”シャンパーニュだ。モングー村はシャルドネの名産地で、柔らかで厚みのある酸味が特徴。ブルゴーニュの白のようなニュアンスがあるので、ここはあえてブルゴーニュグラスで。レモンやグレープフルーツ、白い花などのアロマティックな香りが立ちのぼり、その幸福感にうっとり。

実はこのラセーニュ氏、かなりアーティスティックで自由な発想の持ち主。多くのシャンパーニュメゾンが伝統を重んじた安定感のある味を生み出す中、彼は「大切にしたいのはモングーのテロワール。ブドウのできは毎年違うから、毎年同じ味になるとはかぎらない。時には銘柄の名前を変えてしまうことだってあるよ」と笑顔を見せる。自由な造りながら、その味は著名なワイン評論家をうならせるほどハイレベルなのだ。“新しい風”を感じさせるシャンパーニュは、心を膨らませ、活力を与えてくれる。華やぎの季節、大切な人と乾杯するのは、これに決まり!
ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV
シャルドネ100%。レモンや白い花のほか、バターのようなニュアンスも。ミネラル感たっぷりで余韻も長い。かぎりなく自然に近い造りを実践、樽発酵やノン・ドザージュ(極辛口)などにも挑戦している。チーズや和食と美味相性。750ml ¥7,500/クロスロード
教えてくれたのは……
あんざい きみこ●ファッション誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅、お取り寄せ、人物取材など幅広く執筆。海外のレストランやワイナリー取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

What's New

Feature
Ranking