<冬のおもてなしレシピ>おしゃれデザート「レモンゼリーとフルーツ」

おいしいもん好きが集まる「小堀ごはん会」に参加した、板谷由夏さん。料理家・小堀紀代美さん宅を訪ね、みんなが喜ぶ“おもてなしデザート”を教えてもらいました。
教えてくれたのは…
小堀紀代美(こぼりきよみ)

小堀紀代美(こぼりきよみ)

東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。

レモンゼリーとフルーツ

添えるだけで、ぐっとしゃれたデザートになる「レモンゼリー」。これさえ作っておけば、あとはおもたせの果物やアイスに添えるだけ。
レモンゼリーとフルーツ

材料(作りやすい分量)

A

 レモン果汁……1個分(40〜50㎖)

 水……2カッ

 白ワイン……1/4カップ(水でも)

 ハチミ……50g

 グラニュー糖……大さじ2〜3

 シナモンスティック(あれば)……1本 

ゼラチン……10g(メーカーの表示どおりに使用する/ふやかす、直接入れるなど) 

好みのフルーツ……適量


作り方

1.鍋にAを入れて、弱めの中火にかけ、ハチミツとグラニュー糖が溶けて温まってきたら(40〜60℃くらい)火を止める。

2.ゼラチンを加えて溶かしながらよく混ぜる。

3.粗熱がとれるまでときどきよく混ぜる。容器に入れ、大きな泡をスプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(3〜4時間)。

4.スプーンでひっかきながらすくい、好みのフルーツと一緒に盛りつける。

 

板谷由夏さん「小堀ごはん会」に参加してみて…

<冬のおもてなしレシピ>おしゃれデザート「レモンゼリーとフルーツ」_1_3
ジャンパースカート¥48,000・タートルニット¥24,000・ピアス¥100,000/シンメ その他/スタイリスト私物

新鮮な驚き連続の素敵なおもてなし。

この幸せを家族や友人にも早く味わわせてあげたいです。

仕事仲間、地元の友人や子供の友だち&ママ友だち、わが家ではしょっちゅうたくさんの人が集まって食事を楽しみます。そんなとき、どうしてもイタリアンならイタリアン、和食なら和食と考えるのがあたりまえになっていた私。自由にミックスしていいんだと教えていただき、驚きとともになんだかほっとした気分に! 私は、もともと大のハーブ好き。一見バラバラのお料理を、ハーブでつなげるとか、パスタにミントを添えるとか、今すぐチャレンジしたい素敵なコツを教えていただけたのもとっても幸せ。憧れていた小堀先生のお教室、私もぜひ参加したくなりました!

いたや ゆか●’75年生まれ。
’99年女優デビュー。その後、多くの映画ドラマに出演。また、wowwow『映画工房』ではMCも務めている。映画『マチネの終わりに』に出演中。

What's New

  • <福岡・鮨の名店⑥>王道を貫く久留米の名店「鮨 よし田」

    おいしいもの好きがすすめる、福岡の鮨の名店をご紹介。西鉄久留米駅から徒歩10分の場所に店を構える「鮨 よし田」は、県内外の鮨好きや職人仲間も足を運ぶ実力店。まろやかな酢めしで握られた絶品の鮨はもちろん、日本酒好きの店主が選んだ地酒も楽しめる名店の魅力をお伝えします。

    旅行&グルメ

    2020年1月22日

  • この夏、北海道で豪華クルーズ列車が運行!

    国内屈指の人気を誇る旅の目的地、北海道を3泊4日で周遊するラグジュアリーな列車旅の詳細が発表されました。 伊豆急行(※東急グループ)の車両と東急の商品企画・販売・車内サービスを北海道まで運び、地元の方々の協力のもと、北の大地の魅力を存分に堪能可能な旅を演出する――。 JR北海道、東急、JR東日本、JR貨物の4社連携で進められてきたプロジェクトが、いよいよ申込み期間を迎えます。 1/14に行われた乗車発表会の模様をお伝えするとともに、北の鉄旅のちょっとしたポイントもご紹介!

    旅行&グルメ

    2020年1月21日

  • 梅出汁でさっぱり食べたい!金目鯛と豆苗の鍋レシピ【林高太郎さんの極上しゃぶしゃぶ】

    しゃぶしゃぶといえば、タレや薬味で楽しむのが一般的だが、そこに高太郎さんから新しい提案が!おすすめするのは、“作りおき”出汁で作る「極上しゃぶしゃぶ」。“鍋のベース”となる出汁を用意し、食べる直前に具材を切るだけで鍋が完成。具材を替える、タレもプラスして楽しむなどすることで、味のバリエーションが広がります。

    旅行&グルメ

    2020年1月20日

  • <福岡・鮨の名店⑤>鮨以外にも多彩なメニューでもてなす「鮨 木島」

    格別な鮨を味わえる福岡の名店を、食のプロたちが推薦してご紹介。料理や空間、サービスすべてにサプライズを感じることのできる「鮨 木島」。コースは6~7品のおつまみで、お酒を存分に楽しめます。九州らしさを堪能できるイチ押しのお店の魅力を、たっぷりとお伝えします。

    旅行&グルメ

    2020年1月19日

  • <福岡・鮨の名店④>“博多前”のネタを堪能。殿堂入りの名店「吉冨寿し」

    「福岡」の鮨の名店を、食のプロたちが厳選してご紹介。今回、ほとんどの人がその名を挙げた「吉冨寿し」。優しく穏やかな大将が握る品格のある寿司、自作の器や道具、空間のたたずまいすべてが美しい、唯一無二の福岡の名店をたっぷりご紹介します。

    旅行&グルメ

    2020年1月16日

Feature
Ranking