<冬のおもてなしレシピ>おしゃれデザート「レモンゼリーとフルーツ」

おいしいもん好きが集まる「小堀ごはん会」に参加した、板谷由夏さん。料理家・小堀紀代美さん宅を訪ね、みんなが喜ぶ“おもてなしデザート”を教えてもらいました。
教えてくれたのは…
小堀紀代美(こぼりきよみ)

小堀紀代美(こぼりきよみ)

東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。

レモンゼリーとフルーツ

添えるだけで、ぐっとしゃれたデザートになる「レモンゼリー」。これさえ作っておけば、あとはおもたせの果物やアイスに添えるだけ。
レモンゼリーとフルーツ

材料(作りやすい分量)

A

 レモン果汁……1個分(40〜50㎖)

 水……2カッ

 白ワイン……1/4カップ(水でも)

 ハチミ……50g

 グラニュー糖……大さじ2〜3

 シナモンスティック(あれば)……1本 

ゼラチン……10g(メーカーの表示どおりに使用する/ふやかす、直接入れるなど) 

好みのフルーツ……適量


作り方

1.鍋にAを入れて、弱めの中火にかけ、ハチミツとグラニュー糖が溶けて温まってきたら(40〜60℃くらい)火を止める。

2.ゼラチンを加えて溶かしながらよく混ぜる。

3.粗熱がとれるまでときどきよく混ぜる。容器に入れ、大きな泡をスプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(3〜4時間)。

4.スプーンでひっかきながらすくい、好みのフルーツと一緒に盛りつける。

 

板谷由夏さん「小堀ごはん会」に参加してみて…

<冬のおもてなしレシピ>おしゃれデザート「レモンゼリーとフルーツ」_1_3
ジャンパースカート¥48,000・タートルニット¥24,000・ピアス¥100,000/シンメ その他/スタイリスト私物

新鮮な驚き連続の素敵なおもてなし。

この幸せを家族や友人にも早く味わわせてあげたいです。

仕事仲間、地元の友人や子供の友だち&ママ友だち、わが家ではしょっちゅうたくさんの人が集まって食事を楽しみます。そんなとき、どうしてもイタリアンならイタリアン、和食なら和食と考えるのがあたりまえになっていた私。自由にミックスしていいんだと教えていただき、驚きとともになんだかほっとした気分に! 私は、もともと大のハーブ好き。一見バラバラのお料理を、ハーブでつなげるとか、パスタにミントを添えるとか、今すぐチャレンジしたい素敵なコツを教えていただけたのもとっても幸せ。憧れていた小堀先生のお教室、私もぜひ参加したくなりました!

いたや ゆか●’75年生まれ。
’99年女優デビュー。その後、多くの映画ドラマに出演。また、wowwow『映画工房』ではMCも務めている。映画『マチネの終わりに』に出演中。

What's New

Feature
Ranking