厳選3素材でできる「サバ竜田と柚子の雪見鍋」のレシピ【坂田阿希子さんの「満足鍋」】

「鍋」が恋しい季節がやってきました。素材が多い寄せ鍋は卒業して、厳選3素材でおしゃれな大人の鍋を。今日は、冬に旬を迎える大根をたっぷり使った雪見鍋をお届けします。
教えてくれたのは……
坂田阿希子さん

坂田阿希子さん

料理家。東京・青山で料理教室「studio SPOON」主宰。’19年11月に東京・代官山にレストラン『洋食KUCHIBUE』をオープン。Instagram(kuchibue.daikanyama

サバ竜田揚げと柚子の雪見鍋

こんがり揚がったサバの竜田揚げに、大根おろしと柚子の皮をたっぷりと。優しいだし味にふわっと柚子の香り。
こんがり揚がったサバの竜田揚げに大根おろしと柚子の皮をたっぷりと

材料(3~4人分)

サバ……半身2枚

……少々

[A]

  しょうが(すりおろす)……1片分

  しょうゆ……大さじ3

  酒……大さじ1

  黒こしょう……適量

片栗粉……適量

昆布だし……800㎖

[B]

  酒……50ml

  しょうゆ……大さじ1½

  みりん……大さじ1

  塩……小さじ1

大根おろし……1本分

柚子の皮(せん切り)……2 個分

揚げ油…… 適量


作り方

1.サバは1枚を5〜6等分くらいの大きさに切り、塩をふって冷蔵庫に20分ほどおく。水気をさっとふき、混ぜ合わせたAに30分ほど漬ける。

2.サバの汁気をふき、片栗粉を全体にまぶす。170℃の油で全体にカリッとするまで揚げ、最後は強火で仕上げる。

3.鍋に昆布だしを煮立て、Bを加えて味をととのえる。2と水気をきった大根おろしをたっぷりと加え、柚子の皮のせん切りを散らす。

◎下味はしょうがを効かせて

サバはマリネする前に塩をふって、水気とともに生ぐさみをとるのがコツ。よくふき取ってから、下味の調味液に漬ける。しょうがの香りで青魚をさわやかに。

厳選3素材でできる「サバ竜田と柚子の雪見鍋」のレシピ【坂田阿希子さんの「満足鍋」】_1_3

What's New

Feature
Ranking