ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

佃煮風「半生たらこのりおろし」のレシピ【大原千鶴さんのおつまみ小鍋】

今日はしっぽり日本酒を味わいたい気分。そんなときにおすすめの小鍋をご紹介します。用意する材料はたったの4つ。たらこと焼きのり、大根、すだちで作れます。
教えてくれたのは……
大原千鶴(おおはら ちづる)

大原千鶴(おおはら ちづる)

子育てのかたわら料理研究家として京都で活動を始め、和食ベースの簡単で季節感のある料理が支持されている。初エッセイ『旨し、うるわし、京都ぐらし』も好評発売中。

半生たらこのりおろし

佃煮風にさっと炊いたのりとたらこの小鍋。たらこの塩分があるのでのりは味をつけず、おろしとすだちを添えるだけ。
佃煮風にさっと炊いたのりとたらこの小鍋

材料(2人分 トップ幅11cm・高さ約4.5cmのオーバル形の鍋1個分)

たらこ……1/4腹(20g)

焼きのり…… 1 枚

大根おろし…… 少々

すだち(薄切り)……1 枚


作り方

1.鍋に手で細かくちぎったのりを入れ、水50㎖(材料外)を入れて箸で混ぜてなじませる。たらこを上にのせてふたをし、強めの弱火にかけて蒸し煮にする。

2.たらこが半生になったら火を止め、大根おろしをあしらい、すだちの薄切りをのせ、あれば粉とうがらしをふる。

◎こんなお酒に合う!

のりの香りとたらこの塩分を包み込んでまとめてくれる日本酒。辛口を常温から燗酒で合わせるのがおすすめ。

What's New

Feature
Ranking
Instagram