コロナウイルスはいつ終わる?<占い的見地から>

~天体の動きから、見えてくることがありました。少しでも見通しのひとつになればです。~
こんにちは、レイコ・ローランです。

だんだんと予断を許さない状況になってきましたが、この状況はいつ終息に向かうのか。
みんなそれが気になっていると思います。

終息というのは、科学的な見地から言っても、治療薬が確立されてワクチンも開発されるまでですから、それは1年以上かかることなのだろうなと思います。そこは疑えないところです。

とはいえ、少し「落ち着く」くらいでも、いつなの??と知りたくて、気が急きますよね。

あくまでも占星術的な見方なので、もし当たらなかったらごめんなさい。

状況というか人々が一旦心理的にも「落ち着く」様相を見せる、
またはこの状況に対する「手立てが出てくる」感があるのが

 ”7月の上旬あたり”

なのではないかなと思っています。

世界的に猛威を振るい始めたことがはっきり分かったのが、やはり土星がみずがめ座入りした3月19日前後でした。
その土星が、いったんやぎ座に戻るのが7月頭なのです。
そうすると、やぎ座的な”アンダーコントロール”感がもう一度、戻ってくるのではないかと思うのです。

つまり、「こうやっていけばいいんだ」であったり、「こう思えばいいんだ」ということが、今よりもクリアになってくる。
本来の終息がまだ先だとしても、敵が見えている感じ、というのでしょうか。
一旦、皆が落ち着けるような、対策が出揃い始めるのでは、という気がします。
そうなれば、今よりはきっと精神的に、ラクなはず。

ただ実はその時期って・・そう、本来ならオリンピックが始まろうとしていた時期でもあります。
土星がやぎ座、そこに加えて火星が牡羊座でアスレティック、金星がふたご座でコミュニケーション盛ん・・・
「オリンピックは盛り上がる!」と予想していたのは、それゆえでした。

ところが、それがはっきりいって、コロナに取って代わられたのかという印象があります。

”国と国とのプライドをかけた闘い”
”生身の肉体を投じての闘い”
”国ごとの数字が毎日、比較発表される” etc...


思いもかげずして、その頃は、(今もそうですが)完全に”医療オリンピック”のようなことになっているのかもしれません。

その中には、あらためて個々人のストーリーなども語られ始め、感動もあれば悲劇もあり、皆でその感情を共有して・・という部分もあり、それも非常にオリンピック的になるといえます。


もう、唖然とするしかない、星の動きの現れ方です。


ただ、長期的に見た場合、このコロナウイルスが1年後に終息しさえすれば、
”かつての古い世界”がそのまま戻ってくるのかというと、そういうわけでもありません。
なんとなく皆さん予測が付くと思うのですが、
今回のことによって、1年以上後には、みんなの価値観が変化した”新しい世界”というか、新しい景色が広がっていることと思います。

2020年12月の中旬には、もう一度土星がみずがめ座に入りなおしますし、今から3年後の、2023年の4月あたりには一番遠い外惑星、冥王星が水がめ座入りしますから、”新しい世界”はそのころから、固定化されます。

今は、”新しい世界”に向かっていくときの、一時的なショックであり、痛みを伴う序章であると言えると思います。


でも、なにか新しい”良きもの”だって、一緒に登場してくるはずなのです。

悲観的にならず、楽観もせず。
今出来ることを続けて、人を大事に思いやる気持ちを忘れずに。

重要な惑星がみずがめ座的性質を帯びたときというのは、社会には非常にクールで容赦ない空気も生まれます。
それがコロナの仕業であり、今世紀のプチ・フランス革命的な動きをもたらすきっかけになりうるものです。
でも同時に、社会や他人に”均等な気遣い”をしていくことの出来る個人、団体はこの波を乗り切れます。


それから今、生活の中で豊かさを奪われるようなシーンが続いていますが、
その大事さをもう一度かみしめ、新しい形で享受する時もきっとやってきますので、
何とかお互い、人間らしい知恵を絞って、頑張っていきましょう!

What's New

  • グッドアイデアはこれから2週間くらいの間に!

    ~もうすぐ水星逆行ですが、思いがけずいいこともありそう!~

    レイコ・ローラン占い

    2021年9月21日

  • 待ち遠しいのは、9月7日の”新月”

    〜8月の終わりから9月頭にかけて。やる気がなくなったとしても、なんとか持ちこたえて!〜

    レイコ・ローラン占い

    2021年9月3日

  • ただもんじゃない! すごいぞSKY-HI

    〜この春からどんどん人気上昇中だった、SKY-HIこと日高光啓(AAA)が主催のボーイズ・グループオーディション” THE FIRST”が一区切りしました。その日高さんのホロスコープを見て気づいたこと〜

    レイコ・ローラン占い

    2021年8月13日

  • 潮目が変わるとき

    ~オリンピックが始まりましたが、新型コロナウイルスの感染者数も増えるという、非常に複雑な時間を過ごす私たち。この先どうなる?~

    レイコ・ローラン占い

    2021年7月28日

  • 水晶玉子×レイコ・ローランがアドバイス!「2021年下半期、時代の空気を先取るインテリア」

    ’20年末、木星と土星の大接近から始まった風の時代。コロナ禍と前時代的な価値観がもたらす混沌の向こうに風の時代が象徴する自由な世界が待っている! 自粛期間の影響もありインテリアを変えたいと思っている人が増えている今、新時代の空気を先取るインテリアテクニックを、水晶玉子さんとレイコ・ローランさんがアドバイス。

    レイコ・ローラン占い

    2021年6月25日

Feature
Ranking
Instagram