牡牛座シーズン到来。”五感”を取り戻そうよ!

~4月20日から5月中旬までは、太陽が牡牛座の位置にあります。この期間、だれにとってもキーワードになるのは”五感”ルネッサンスです。~
こんにちは、レイコ・ローランです。
落ち着かない日々が続きますね。

そんな中、今日は太陽が牡牛座の位置に移動しました。
今日から1か月間、5月20日までは牡牛座さんたちハッピーバースデー!です。

牡牛座というのは、3月21日の春分の日をスタートとする、トップバッター牡羊座につぐ、2番目の星座。

私の”根っこキャラ占い”でも書いていることなのですが、
1番目の牡羊座が「生命そのものの始まり、赤ちゃんタイム」を象徴しており、
2番目の牡牛座は「幼児のように、五感が発達してくるころ」を象徴しています。

だから牡牛座生まれの人は、人一倍五感の発達している方が多く、
色の違い、においの違い、肌触りの違い、味の違いなどに敏感な人が本当に多いです。

そして牡牛座のシーズンになると、牡牛座の人であろうとなかろうと、
いわばカレンダーとして、
人々の共通の意識が、その星座が象徴するものに向かっていくため、
これからしばらく、皆の話題に上るキーワードは、”五感”です。


「命」そのものを大事にする牡羊座のシーズンには、
私たちが皆、「命、命・・」と口にしていたことを思い出しても、合点がゆきます。
(コロナウイルスのことは、皆の命に関わっている、というトピックで。)

対して、今日から始まる牡牛座のシーズンは、
皆がこのところ、やや強制的に”奪われもしていた”五感に、
再び注目が集まるのではないかと思うのです。


とはいえ、(”五感”にまつわる色々なことを)取り戻せます! ということではなくて、
やっぱりよかったよね、あんなこと、こんなこと、という話題になったり、
家でもできそうな”五感”ルネッサンスに、注目が詰まるという意味です。

まだまだ外出自粛も続いていますから、ついこの前までのように
羽を広げて自由に! とはいきません。
だから、出来る範囲でにはなりますが、
私自身も生活の中で、心地よい”五感”を増やしていけたら、と思います。

その代表が、美味しいものを食べること。
家でできることの一つは、料理でもあります。音も、手触りも、においも味わって。

そしていま、今まではテイクアウトなんてなかったレストランやカフェで、
テイクアウトが始まっています。ご近所にそれを取りに行くのも、生活の中で少しだけ変化がついて有難いです。


それにしても、最近のコロナウイルスが奪っていっていたもの・・・
それは、この”五感”に違いありませんでした。

「生で聴くライブ」「肌の触れあい」「夜のレストラン」・・
そしてなんとも衝撃だったのが、
感染すると奪われる「味」や「匂い」といった五感の一部。


外に出られなくなったことで今、逆にみずがめ座が象徴する「テクノロジー」や「バーチャル」は
発展の一途をたどっている真っ最中ですが、
それに対抗する要素こそが、牡牛座の司る”五感”の世界です。

もしかすると今、天王星が牡牛座にあり、4月27日前後にはその天王星と太陽が
コンジャンクションといって、同じ位置になることからも、
”五感”の逆襲、といったようなことが起こるかもしれません。
または、奪われるもんか、こうして(規範を守りながらも)私たちは”五感”を守っていくんだ、
というような機運が高まるというか・・。

むしろ、テクノロジーだって、相反するものというよりも、
”五感”を正しく届けるために、
発展していかなくちゃいけないんだ、ということを皆が議論し始めたり。


今はとにかく、お家の中で。
出来るだけ美味しいものを食べて、寝心地のよい布団や枕を工夫して。
会えない人とは、電話で声をたくさん聴いて!
ディスタンスを取る必要のない、同居の家族やペットはハグして!

生きていることの意味を、”五感”からただ、感じてみたいし、
これを守っていくための、あらゆる未来のテクノロジーに期待したいと思います。


What's New

Feature
Ranking