スパイスのない人生なんて。

スパイスのない人生なんて。_1_1-1

1/2

スパイスのない人生なんて。_1_1-2

2/2



GWに入り、「うう、粉が欲しい…」という気持ちがふつふつと湧いてきました。

神保町生活で何気なく過剰摂取していたカレースパイス。もはや備蓄リストに1缶入れておかねばならない体になってしまっていたようです。

今回は玉ねぎとマッシュルーム、コンビーフを具にして、ささっと自由軒カレー風に。盛り付けたのは、湯町窯の八寸皿。黄釉の器は食べ物のエネルギーを増幅してくれる感じがあって、派手なようだけれど好ましい。カレーやシンプルなスパゲッティなど、黄色い食べ物は少なくないので、料理と器を同系色でまとめると落ち着いて見えます。

さて、黄色に黄色と言えば、フィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』。『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』は5月に入っても開幕未定のままですが、イギリスからはるばる上野に来ているかの名作が、何とか公開に至ってくれることを願ってやみません。図録やグッズは、「日テレ屋web」「ほぼ日カルチャんWEB SHOP」などで販売中です。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking