【蟹座(6/22~7/22生まれ)】2020年下半期レイコ・ローラン12星座別占い

蟹座-かに座-(6/22~7/22生まれ)の2020年下半期の運勢をチェック。
蟹座(6/22~7/22生まれ)
2020年の下半期は、蟹座の位置での“水星逆行”から幕開けです。水星があること自体は、頭が冴えて発言力も増すのでいいことなのですが、逆行しているがゆえにちょっとした混乱や、不思議な嵐の中に居るような状況に置かれるかもしれません。ただ、大局的に見れば解決するということばかりではあります。

そして水星が順行に戻る7月中旬からは少しずつ落ち着きを取り戻し、さらには8月中旬から9月頭までは、愛と楽しみごとを表す金星が蟹座に滞在。そのころにはきっと、今までの自粛生活からはある程度解放されて、夏らしいレジャーや、久しぶりの食事会の復活などで楽しめそう。とはいえ、それと同時にエネルギーと戦いの星、火星が仕事を表す位置にあるので、忙しさもあるとは思うのですが…。「楽しい」と「忙しい」は、よく一緒にセットでやってきがちなことですが、まさにそんな感じが訪れるというのでしょうか。ところで努力や試練の星、土星の動きの影響も気になるところ。いったん棚上げにしていたパートナー問題があったとしたら、最後の解決を計るチャンスが、この下半期に。相手とじっくり向き合って、次の段階へと自然に進めるようにしてください。

What's New

Feature
Ranking