物語の行方はあなた次第!! DAZZLE発オンラインイマーシブシアターが5月31日22時から配信!

ダンスカンパニーDAZZLEが2017年から世に放ってきたイマーシブシアター。immersive= 没入するという言葉の通り、観客はただ座って舞台を見ている存在ではありません。空間に、その世界に自分から積極的に参加していく存在。例えば劇場内を自由に歩いたり、ストーリーの行方を観客が投票で決めていったり。 この記事を目にした方は、もうすでに舞台の入り口に立っています。明日5月31日(日)22時、無料配信の疑似的オンラインイマーシブシアターのドアを開けてみませんか?

「DAZZLEオフィシャルYouTubeチャンネル」に投稿される最初の動画。その次に流れる動画は観客が決める

DAZZLEのダンスをオンライン配信で観覧できます!
(中央)主宰・長谷川達也氏、(右出前から半時計回りに)宮川一彦氏、飯塚浩一郎氏、南雲篤史氏、三宅一輝氏、高田秀文氏、荒井信治氏、渡邉勇樹氏、金田健宏氏。

この美しき精鋭こそ、ダンスカンパニー「DAZZLE」。ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させたダンススタイルは、ダンサー1人1人の緻密な動きが、波紋のように変容し全体へと波及していく。頭ではなく感覚に響くダンス。ゆえに、普段ダンスの舞台を観たことがない方こそ、引き込まれてしまうのではないでしょうか?

5月31日(日)22時配信スタート。「Labyrinth 東京C」の15分の奇跡を見逃すなかれ

ダンスカンパニーDAZZLEによる、イマーシブシアター配信版!

2020年3月に池袋・東京建物 Brillia HALLにて公演予定だった「NORA」。           

「上演しようとしていたのは、『近未来の東京』をテーマにした、観客の選択によってリアムタイムに物語が変化するマルチストーリーの舞台作品。それはおそらく世界で初めての試みで、メンバー、スタッフ共々、分岐する物語に翻弄されながらも、作品の持つ可能性はいつしか確信へと変化していました。 

でも、上演は叶わなかった。

残る無念を紛らわすように『いつの日か披露する日のために与えられた時間だ』と思うようにしていました。」(DAZZLE主宰・長谷川達也氏)

         

そして約3か月の時を経て、その初めの一歩として「NORA」を擬似的に体験できる参加無料の映像作品「Labyrinth 東京C」を配信することになったのだそう。

     

日本時間5月31日22時に流れ出す動画、その後に表示される選択肢「BLUE」or「RED」のどちらかにあるGoodボタンをプッシュ。

Goodの多かった方の選択肢に基づいて、新たな動画が公開される。数回繰り返してたどり着く結末は……?

    

ダンスカンパニーDAZZLEが届ける唯一無二の世界、濃密な15分を、ぜひ体験してみてください。

 

擬似的オンラインイマーシブシアター

『Labyrinth 東京C』

■配信日時:5/31(日)22:00〜

      ※配信時間は15分程度の予定

■配信場所:ダンスカンパニー「DAZZLE」オフィシャルYouTubeチャンネル

■参加費 :上記チャンネル登録により、無料

 

 

What's New

Feature
Ranking