ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

安心でとびきりの食材を一流パティシエの技で味わう『プリンカフェ448』

ショコラの名店『テオブロマ』の土屋公二シェフが、新しい試みを始めた。本店のあるエリアで、地元の人に楽しんでほしいと、プリン専門店をオープン。「プリンの原材料は卵、生クリーム、砂糖だけ。シンプルだからこそ、食材のよしあしが味に出ます。だから、安心でとびきりの食材を選んでいます」。誰もが好きな日本のスイーツを一流の技で作り上げた絶品プリン。自慢の手みやげに、自然光あふれる2階のカフェで味わうのもいい。

『プリンカフェ448』

一流パティシエがプロデュース。宝石のような絶品プリン

448プリン¥430、昭和プリン¥400、黒糖¥450、抹茶¥450など
448プリン¥430、昭和プリン¥400、黒糖¥450、抹茶¥450など
とろとろなめらかな「448プリン」としっかり硬めの懐かしい「昭和プリン」は定番中の定番。ほかに、黒糖、抹茶、ほうじ茶、ローズ、チーズとハチミツなども。季節ごとの味として、夏は枝豆やマンゴー、コーン、秋になればカシスや栗が登場。ショコラのように、素材の組み合わせの妙を楽しめるのが土屋流。
カフェではプリンと飲み物が楽しめる。アイスカフェラテ¥550
カフェではプリンと飲み物が楽しめる。アイスカフェラテ¥550
代々木八幡駅の隣り
代々木八幡駅の隣り
店頭
プリンのほか、ティラミスやサバランなどの生菓子、マドレーヌなどの焼き菓子もボトルスイーツとして販売。組み合わせてギフトにも
プリンのほか、ティラミスやサバランなどの生菓子、マドレーヌなどの焼き菓子もボトルスイーツとして販売。組み合わせてギフトにも
土屋公二シェフ(左)と店長の遊夢さん。「ボトルを返却されたら、ポイントがつくというカードを用意しています。ぜひご活用を」
土屋公二シェフ(左)と店長の遊夢さん。「ボトルを返却されたら、ポイントがつくというカードを用意しています。ぜひご活用を」
東京都渋谷区富ヶ谷1の2の15
【TEL】03・5738・7500 
10:00〜21:00(カフェは20:00LO)
無休
  • 銀座の名店が西麻布へ移転して新たな味を追求『日本料理 ときわ』

    銀座で20年、大勢の食通を唸(うな)らせてきた『啐啄』が、名前を『日本料理 ときわ』に変え、西麻布へ移転。店内は、霧島杉、吉野檜などの銘木を随所に使い、壁は聚落壁、床は三和土。モダンな数寄屋造となっている。「日本料理は五感すべてでいただく料理」と話すご主人の西塚茂光さんは、40年間培ってきた料理人の知見と茶人としての美意識を、新しいお店に注ぐ。

  • 日本人が生み出す絶品中国料理が東京に『中国菜 エスサワダ 西麻布』

    美食の街、大阪が生んだ中華の新星『エスサワダ』が今年2月、東京・西麻布にお目見え。名門、香港『福臨門酒家』で修業した澤田州平シェフが、確かな火入れで素材の持ち味を引き出し、旬の食材から着想を得たクリエイティブな料理は、幅広くそろうワインとともに味わいたい。

  • 異文化の香りを気軽に楽しめるビストロ『will o’ wisp』

    『will o’ wisp』は、代々木八幡『PATH』で立ち上げから3年シェフを務めた光安北斗さんが、幡ヶ谷の商店街の入口で開いたビストロ。技術の軸足はフランスに、自由な表現はニューヨークに。世界で修業した経験が、店のカラーになっている。立ち飲みもウェルカムな居心地のよい新店の魅力をレポート!

What's New

Feature
Ranking