これで目覚めスッキリ!快眠のためのお守りアイテム6選【Jマダム通信】

残暑の疲れをとるためにも、夜はぐっすり眠りたい。朝から軽快に活動しているJマダムたちが、快眠のためのお守りアイテムを披露。

【“チームJマダム”がお届け!】
高感度なアンテナを張って日々楽しく暮らす全国のアラフィー女性100人が集結。料理や趣味などの得意分野を生かしてエクラの誌面づくりを応援!

「寝つきが悪い私に次男がくれたアロマキャンドルの香りが安定剤」

大地由紀子さん(No.77 画家・54歳)

アロマキャンドル

『アーバンアポセカリー』のベルベットピオニーという香りのキャンドルを、眠れない夜や途中で目が覚めてしまったときに30分ほどともします。優しく女性らしい香りと炎の揺らぎに鎮静効果があるのか、心が落ち着きリラックスします。

「『デ・マミエール』のアロマオイルでスムーズに入眠。機内にも欠かせません!」

加東亜希子さん(No.11 食空間プロデューサー・49歳)

アロマオイル

もともと旅行中に安眠するためのアロマブレンドオイルを探していて購入。機内ではマスクに、ホテルでは枕に1滴。ボトルの蓋を開けて香りを楽しむだけでも心が休まり、寝つきがよくなります。使いはじめて数年になる旅のお供です。

「夜中に足がつって睡眠不足に。着圧ソックスが助けてくれました!」

平野啓子さん(No.3 自営業・55歳)

着圧ソックス

夜中に足がつるのを防ぎたくて、何種類もの着圧ソックスを試しました。一番のお気に入りが、『MICHIKO.LIFE』のメディカルソックス。締めつけすぎないので朝まで心地よくはいていられます。おかげで足がつる頻度が激減!

「なかなか眠れない夜、ペイネの画集を見ると気持ちが落ち着きます」

前川千鶴さん(No.10 主婦・52歳)

ペイネの画集

20年以上前に友人がプレゼントしてくれた画集は、私のトランキライザー的な存在。仕事やプライベートで悩みを抱えているときも、この画集を見ると心が安らぎ眠れます。まるでお守りのように常にベッドサイドに置いています。

「自律神経を整えるといわれるゼラニウムの精油がお守りです!」

氏原まどかさん(No.100 委託職員・55歳)

ゼラニウムの精油

ゼラニウムの精油はもう2年も愛用していて、お風呂に数滴加えたりハンカチにたらして枕元に置いたり。また、寝る前にお気に入りの写真集を見るのも日課です。この2つで寝つきがよくなり、朝までぐっすり眠れるようになりました。

「『グーグルホームミニ』で就寝儀式。ひと声で消灯、小川のせせらぎも」

三村麻利さん(No.40 主婦・45歳)

グーグルホームミニ

就寝前に自分があれこれ動かなくても、ベッドでひと声かけるだけで睡眠環境が整います。照明を落とし、おやすみタイマーをセットして好きな曲や小川のせせらぎ、たき火の音などを流せば睡眠モードに。いつのまにか朝までぐっすり!

What's New

Feature
Ranking