ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

家族のきずなを深める、見た目にも美しい「夏の涼感スイーツ」【Jマダム通信】

食欲が落ちがちな夏は、さわやかな味わいのスイーツで元気回復! 今回はJマダム・田中 薫さんがよく作る「キウイたっぷりタルト」と「水饅頭」をご紹介。甘さ控えめでデコレーションが美しいスイーツはご家族にも好評だとか。

田中 薫さん(No.56 秘書・49歳)

東京の都心に夫と息子と暮らす。休日の楽しみはスイーツ作り。レシピはシンプルに、デコレーションや形に絵心を生かしたかわいいスイーツが得意。男性ばかりの家族も食べやすいように甘さは控えめに仕上げている。

バラのデコに女子会が盛り上がる! キウイたっぷりタルト

バラのデコに女子会が盛り上がる!キウイたっぷりタルト

バター、砂糖、卵黄、小麦粉をフードプロセッサーで混ぜてタルト生地を作り、万能鍋に敷き詰める。生クリームや卵、砂糖、小麦粉などを混ぜたフィリングを流し込み、IHクッキングヒーターの「タルトキー」モードで焼く。冷めたらスライスしたキウイとブルーベリーでデコレーション。中央のキウイをバラの形に飾るのがポイント。缶詰の黄桃をスライスしてバラの花のようにデコレーションしたり、ベリー類をたっぷり詰めてもおいしい。

 

のどごしがいい水饅頭も夏に欠かせないわが家のスイーツ

のどごしがいい水饅頭も夏に欠かせないわが家のスイーツ

わらび粉とグラニュー糖、水を鍋に入れて混ぜる。火にかけてよく混ぜ、沸騰してきたら弱火にして、透明になるまで練る。粗熱がとれたらカップに1/3量を入れ、丸めたこしあんをのせ、さらに練ったわらび粉を重ねて冷蔵庫で冷やし固める。うまくできたときは、和菓子屋さんの水饅頭に負けないほどつるんと軽やかな仕上がりに。夏になると作る定番スイーツのひとつ。

 

手作りスイーツが家族の癒しタイム

「小学生のときからお菓子作りが大好き」という田中さんの一番の思い出は、ママ友グループのお料理会でスイーツ作りをワイワイと楽しんだこと。
 

「タルト作りに夢中になっていたときにバラのデコレーションを思いつき、みんなで乙女心をキュンキュンさせていました(笑)。和菓子作りも好きで、水饅頭や白玉をよく作ります。息子の大学受験で悶々としていたとき、たくさんスイーツを作って母子の語らいの時間にしていました。落ち着いて受験をのりきれたのも手作りスイーツのおかげ。貴重な思い出です」

What's New

Feature
Ranking